【ハウツー】

あのアプリのオプション/スイッチってどこだっけ? というときに便利な技

iOSアプリは機能が向上しているが、一方では複雑化している。機能が増えるにつれ、設定を要する項目が増加し、オプション画面にはスイッチがずらりと並ぶ。どしどしアプリをインストールすると、どのアプリのどの画面にどのようなスイッチがあるか記憶しておくことは困難だ。

しかし、機能の名称は意外に覚えているもの。たとえば、画面の解像度に関する機能であればスイッチの名称に「解像度」という単語が含まれるケースは多く、オーディオに関する機能であれば「再生」が含まれる可能性は高い。そのように機能名の一部を手がかりにスイッチを探すことができれば、設定変更で悩むことは少なくなるだろう。

機能名でオプション項目/スイッチを探す場合は、iOS 9から『設定』アプリに追加された検索機能を利用しよう。『設定』からスイッチ類を操作できるよう開発されたアプリしか対象にならないが、App Storeで公開されているサードパーティー製品を含め、高い確率で検索対象となる。もちろん、『設定』から操作できるiOSに標準装備のアプリはすべてが対象だ。

使いかたはかんたん。『設定』を起動し、画面の適当な位置を下方向へフリックしよう。すると、画面上部に検索フィールドが現れるので、そこへ検索したい機能名(の一部)を入力すると、ただちに該当する設定項目がリストアップされる。入力内容に応じて検索結果が変わるため(インクリメンタルサーチ)、すべてを正確に入力する必要はない。軽い気持ちで試してみよう。

操作手順をカンタン解説

1 画面を下方へフリックすると、上部に検索フィールドが現れる

2 検索フィールドに機能名(の一部)を入力する

3 一致する機能名がリストアップされるので、設定したい項目をタップする

(提供:iPad iPhone Wire)

人気記事

一覧

新着記事