【レポート】

ワイドショーを毎日約6時間見続けたテレビ解説者が選ぶ「2015年芸能ニュースランキング」TOP10

1 超大型カップルの"SF"報道

  • <<
  • <

1/2

2015年も残りあとわずか。今年も各界の有名人たちがさまざまなニュースでにぎわせてくれました。熱愛、結婚、謝罪会見、スキャンダル……芸能人たちの喜怒哀楽が詰まったワイドショーを毎日約6時間見続け、芸能記者とのネットワークを持ち、『芸能まるごと一週間』連載中のテレビ解説者・木村隆志が、2015年の芸能ニュースTOP10を選びます。

10位 「挙式中止! 正座で説教! 首絞め! 米倉涼子の離婚騒動」

米倉涼子

昨年12月の結婚からわずか3カ月で、まさかの離婚報道。そこから無言を貫く米倉と、ひと言でもしゃべらせたいマスコミの鬼ごっこがはじまった。これまで米倉は恋愛や結婚をセキララに語るタイプだっただけに、「ダンマリ」が悪い意味でのギャップとなってしまったのは間違いない。

8月に予定されていた結婚式が中止になったほか、「夫の取引先への接待要員にされた」「夫が大阪へ逃避別居」「人前で罵倒、正座で説教などのモラハラ」「首を絞められた」などの衝撃的な続報が飛び交った。そして米倉は、3年連続で秋に放送されていた主演ドラマ『ドクターX』の続編もなく、女優としての活動がほとんどないまま一年を終えてしまう……。

いつ離婚が成立するのか? そして、「私、失敗しないので」に象徴される"強い女"のイメージを取り戻せるのか? 来年もワイドショーをさわがせてくれるだろう。

9位 「つんく♂が声帯全摘出を告白。小室の想いと、早くも声が出た!」

つんく♂

4月4日、自らプロデュースした母校・近大の入学式に出席したつんく♂は、昨年10月の手術で声帯を全摘出し、声を失っていたことを明かした。「歌うことと引き換えに生きる道を選ぶ」という突然の告白に、日本中が騒然。シャ乱Qのメンバーや業界仲間たちはしばらくショックで沈黙していたが、徐々に応援のメッセージが挙がりはじめる。

盟友のはたけが「つんくという男は逆境をパワーにできるやつやねん。世の中に感動を与える表現者であり続ける」、愛弟子の中澤裕子が「『元気なんで心配なく!』とお返事いただきました。どこまでも弟子には強い姿を見せてくださる師匠」とコメントするなど、応援メッセージが相次いだ。

中でも象徴的だったのが、同じ音楽プロデューサーの小室哲哉。「(つんく♂と)二人でランチをとりながらいろいろ話しました。『一緒に何かやっていこう』と強く約束しました。奥さん、お子さん、仲間もすごいサポートだと思います。ゴメン、別れてから涙が止まらなかったよ」と熱いメッセージを発信した。さらに小室は「歌う方がいたら、作詞・作曲つんく、編曲小室で。作詞、秋元さんにお願いしても、良いね、どうだろう? とにかく作品創ろうよ」とメッセージを送り、つんく♂も「どんな音楽作っていきましょうか! 楽しみです!」と返した。

その後、つんく♂はプロ野球の始球式に登場するなど元気な姿を見せたほか、トレーニング中の食道発声法で「声を出した」という報道も。「つんく♂なら近いうちにその声を聞かせてくれるのではないか」と期待を抱かせてくれるのはさすがだ。

8位 「偽りの『おしどり夫婦』。三船美佳&高橋ジョージのモラハラ離婚訴訟」

高橋ジョージ(左)と三船美佳

今年1月に離婚係争中であることが発覚した三船と高橋。長年、おしどり夫婦としてメディア出演してきた歴史に加え、ほぼ同時刻に開いた会見で三船は「子どもと新しい人生を歩みたい」、高橋は「可能性が1%でもオレは頑張りたい」という対照的なコメントもしたことあって、大きな話題を呼んだ。

特に波紋を呼んだのは、三船が高橋から受けていたとされるモラハラ。「おまえは人間としての価値がない」「生きていく資格もない」「お前が生きているのはオレのおかげ」という人格否定が連日深夜まで続き、さらにお金も厳しく管理されて、三船は心身ともにボロボロになってしまったという。高橋はこれを否定したが、三船が16歳のときに結婚しただけに、報道を信じる人も多かった。

まだ離婚や長女の親権をめぐる係争は決着していないが、その間、三船と高橋のメディア出演は増えている。「離婚ビジネス」なんて声もあるが、大阪に居を移した三船の気持ちに変化の余地はなく、来たる日に「どんな表情でどんなコメントをするのか?」、注目を集めそうだ。

7位 「熊切あさ美を捨てて藤原紀香に? 片岡愛之助の熱愛宣言と婚前旅行」

熊切あさ美

恋人の熊切あさ美と「別れた」「別れてない」で散々モメていたはずの片岡愛之助に、まさかの熱愛報道が流れた。5月21日の夜、愛之助は藤原紀香のマンションへ行き、慣れた様子で駐車場のシャッターを開け、合鍵で部屋へ……。翌朝、部屋を出て仕事へ向かい、夜になると再び紀香の部屋に戻ったという。

双方とも「友人」と報道を否定していたが、8月になって突然の交際宣言。さらに愛之助は「お互い40歳を超えていますし、(結婚を)意識をしていないというのはウソになる」とコメントした。その後、愛之助と紀香は関係者たちへのあいさつ回りをはじめるなど、来年春の結婚に向けて話を進めているという。

10月には、「10年ぶりに長期休暇を取れた」愛之助と紀香の沖縄婚前旅行が大々的に報じられるなど、同じ関西出身の同学年カップルは、このまま結婚まで突っ走るのか。一方の熊切は"吹っ切れキャラ"を武器に、久々のバラエティ番組を謳歌している。

6位 「北川景子&DAIGOが交際宣言! 来年1月結婚の報道は『SF』」

DAIGO(左)と北川景子

今年1月、DAIGOとの交際報道後、初めて公の場に現れた北川がいきなり交際を認めてマスコミを驚かせた。しかも記者からDAIGOのギャグである「ウィッシュは好きですか?」と聞かれて、「好きです」とハッキリ言ったことで、世の中の声は一気に応援モードに。もともとDAIGOは誰からも嫌われにくいタイプだけに、2人はラブラブカップルの象徴として扱われるようになり、24時間マラソンに挑戦したときも「ゴール地点で北川が迎えるのではないか?」「その日は北川の誕生日だから完走後にプロポーズするのでは?」と盛り上がった。

さらに、10月には「すでに両家あいさつ済みで、来年1月に結婚へ」という報道が流れる。これを受けたDAIGOの出演番組『ビビット』は、すかさず総力特集。その前に国分太一と千原ジュニアのレギュラー2人が結婚していただけに「3人目!」と盛り上がったが、DAIGOは「SF。スーパーフライング」とやんわりかわした。ともあれ、DAIGOのライブを北川と両家の母親が並んで見ていたというから、もはや焦点は「いつ結婚するか?」に絞られている。

2011年のドラマ共演で知り合い、2014年のバラエティ番組での再共演と交際スタート、そして今年の交際宣言と結婚報道。「元総理の孫とトップ女優」という超大型カップルだけに、豪華披露宴が予想されている。できればテレビ中継を……。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 超大型カップルの"SF"報道
(2) 空前の結婚&ベビーラッシュ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事