【レポート】

Ruby biz Grand prix 2015、第1回大賞はトレジャーデータとユビレジが受賞

 

12月17日、東京・帝国ホテルにて「Ruby biz Grand prix 2015」の授賞式が開催され、大賞にはトレジャーデータとユビレジの2社が選ばれた。授賞式では、プレゼンターから賞状とトロフィーを授与され、それぞれ受賞の喜びや、今後の目標などを語った。

Ruby biz Grand prix 2015表彰式

本コンテストは、Rubyを活用して、ビジネスの領域で新たな価値を創造し、イノベーションを起こしたサービスや商品を表彰するもの。国内外から応募された30事例がノミネートされ、事業の成長性と持続性、Ruby採用理由やRubyエンジニアの開発プロセスでの役割、事業の社会的な影響度を基準に各賞を選出。大賞2社に加え、特別賞3社、審査の過程で新たに設けられたエンタープライズ パイオニア賞2社を表彰した。

大賞を受賞したトレジャーデータは、データを収集・保管・分析することができるクラウド型のデータマネジメントサービス。トレジャーデータの古橋貞之氏は、「エンジニアとしてさまざまなプログラミング言語を試してきたが、Rubyは柔軟性がある言語で書く楽しみが実感できた」と自身の経験を述べた。

同じく大賞のユビレジは、iPadをPOSレジ化して活用するサービス。ユビレジの木戸啓太氏は、「この賞は、エンジニアを中心とした社員、ユビレジを利用してくださる取引先、多くの利用店舗、地域商店などの多くの人に支えられた受賞だと思っている、今後も頑張っていきたい」とコメント。

(右)トレジャーデータの古橋貞之氏

(右)ユビレジの木戸啓太氏

その他、特別賞には、HipByte、GMOペパボ、マネーフォワードの3社。新たに設けられたエンタープライズ パイオニア賞には、ベニックソリューションとテクノプロジェクトの2社が受賞した。

まつもとゆきひろ審査委員長

Rubyの生みの親でもあり、審査委員長も務めたまつもとゆきひろ氏からは、「ソフトウェア開発というのは、ずっとPCに向き合ってコツコツ作業するようなイメージとは異なり、実はとても人間的な作業が多い。そんな開発の実態を知ってもらうと同時に、今後も、さらにRubyを活用したビジネスが活性化させていきたい」とさらなる展望を述べた。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

1人のWebエンジニアがVRアプリを2週間で作った話
[08:00 7/2] 企業IT
【連載】鉄道トリビア 第361回 箱根登山鉄道があじさいを植えた理由は観光客のためではない!?
[08:00 7/2] ホビー
【インタビュー】「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
【レビュー】Astell&KernのハイコスパDAP「AK70」レビュー - AK Jrの単なる強化版にあらず
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
がん患者、2012年は新たに86.5万人 がん研究センター推計
[08:00 7/2] テクノロジー

求人情報