【ハウツー】

パスワードを忘れちゃったんだけどどうしたらいい? - Twitter編

 

今やコミュニケーションツールとしてなくてはならないSNS。しかし、ログアウトした時や端末買い替えなどで新たにログインしないといけない時にパスワードを忘れて困った、というケースはよくありますね。このコーナーではパスワードを思い出せない時の対処法をSNSごとに紹介していきます。今回は「Twitter」の場合。

***

Twitterでパスワードを忘れた場合、メールアドレスかユーザー名、または電話番号を登録している場合は電話番号、この3つのうちどれかを使うことでアカウントの検索を行い、パスワードのリセットが可能です。

リセットするにはまずブラウザでTwitterのログイン画面に接続し、「アカウントをお持ちの場合はログイン」をクリック。続いてパスワード欄の下にある「パスワードを忘れた場合はこちら」をクリックします。

ログインフォームの下の「パスワードを忘れた場合はこちら」をクリックしよう

公式のTwitterアプリの場合、ログイン画面の一番下に「パスワードお忘れですか?」という項目があるので、ここをタップするとブラウザアプリに移行し、ブラウザ版と同じ手順で設定可能です。

公式のモバイルアプリ版の場合、ログイン画面下の「パスワードお忘れですか?」をタップ

続いて、Twitterアカウントの検索。検索フォームが表示されるので、アカウント名、Twitterに登録したメールアドレス・電話番号を入力して検索し、自分のアカウントを探しましょう。

検索フォームでは登録したメールアドレスや電話番号、またはアカウント名で検索できる

検索後、該当するアカウントが画面に表示され、登録したメールアドレスへパスワード再設定のリンクを送るかどうかの画面になるので、「続ける」を選択。この後、Twitterから届いたメールに記載された「パスワードをリセット」をクリックします。

検索した情報を元にアカウントが表示され、登録メールアドレスに再設定のメールが送れるようになる

ボタンをクリックしたらブラウザでパスワードがリセットできるフォームに遷移します。ここで新しいパスワードと確認用を含め2回入力し、「送信」をクリック。これでパスワード再設定は完了です。ただし、2段階認証を設定している場合はこの後に登録しているモバイルデバイスや認証用コードを使っての認証が必要になります。

新しいパスワードと確認用パスワードを入力すれば再設定完了

Twitterでパスワードを忘れた場合を紹介してきましたが、iOS版のTwitter公式アプリでは2段階認証を利用していない場合のみ、SMSでコードを受け取ってワンタイムでログインできる方法も用意されています。

ログイン画面でパスワードを間違えると「コードをテキストで受け取る」「コードをメールで受け取る」という選択肢のメニューが。ここで「コードをテキストで受け取る」を選択するとSMSに新しいパスワードが送られるので、これをパスワード欄に入力すればログイン可能となります。

ただし、ここで発行されるパスワードが使えるのは1回のみ。緊急時のみに使って、ログイン後はすぐに設定からパスワード再設定を行いましょう。

iOS版を使っていて2段階認証を使っていない場合だけ、SMSを使ってのワンタイムログインが可能

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

東京メトロ「Find my Tokyo.」キャンペーン第2弾、石原さとみが麻布十番に
[18:54 7/1] ホビー
JALオリジナル「Pontaカード」が登場
[18:51 7/1] マネー
東京メトロ日比谷線神谷町駅直結のオフィスビル建設へ - 2018年完成めざす
[18:43 7/1] ホビー
東急東横線渋谷駅、発車メロディがドラクエの「序曲」に! 7/5から期間限定
[18:37 7/1] ホビー
「京王帝都電鉄2400形」鉄コレがもらえる「京王電車スタンプラリー」を開催
[18:32 7/1] ホビー