【ハウツー】

フルーツティーやアイスティーがひと手間で! - 紅茶のアレンジレシピ

いつも飲む紅茶に、たまには変化をつけたいもの。このほどオープンした紅茶教室「Sir Thomas LIPTON TEA HOUSE GINZA(サー・トーマス・リプトン ティーハウスギンザ)」(東京都・銀座)で講師をしている、日本紅茶協会認定シニアティーインストラクターの岩本道代さんに、おいしい紅茶の入れ方に続いてアレンジレシピを教えてもらった。

ひと手間加えるだけでアイスティーとフルーツティーができる

ひと手間加えたアレンジ「ホットフルーツティー」

まずは「ホットフルーツティー」。岩本さんによると、スタンダートのホットティーにひと手間加えるだけで簡単に作れるという。フルーツはどんなものでも相性がよいとのことで、今回はキウイとリンゴ、オレンジを使用した。今回はポットで作ったが、1カップからでも作ることができる。

1.カットしたフルーツをポットの3分の1くらいまで入れる。
2.フルーツに好みの量の砂糖をかける。
3.5分程度寝かす。
4.出来上がったホットティーをポットに注ぐ。
5.3分程度寝かしたら完成。

たっぷりのフルーツに砂糖をかけて寝かし、紅茶とあわせる

果肉入りで見た目も華やかなフルーツティーが完成

さっぱりとしたアイスティーも簡単に!

アイスティーの入れ方も教えてもらった。材料には、ティーバッグ1袋とくみたての水道水、氷をたっぷり入れたグラスを用意。

1.くみたての水道水を沸騰させる。
2.カップに湯を入れて温めておく。
3.カップに100mlの湯を注ぎ、ティーバッグを沈める。
4.ふたをして、1~2分蒸らす。
5.ティーバッグを優しく振りながら取り出し、氷を入れたグラスに注ぐ。
6.ゆっくりと混ぜて完成。

甘くしたい人は、グラスに入れる前に砂糖を溶かしておく。砂糖の量は、ホットの紅茶に入れるときの1.5倍の量を入れるとちょうどよいそうだ。

氷の入ったグラスに注いで、アイスティーに!

人気記事

一覧

2017年8月16日の運勢

イチオシ記事

新着記事