【レビュー】

オーバークロックもゲームもカバーする"銀の龍" - MSI「Z170A XPOWER GAMING TITANIUM EDITION」を試す

1 ちょっと特殊な立ち位置のマザーボードをチェック

 
  • <<
  • <

1/5

MSIのIntel Z170チップセット搭載マザーボードのなかでも、少し特殊な存在なのが「Z170A XPOWER GAMING TITANIUM EDITION」だ。MSIのマザーボードではあまり見かけない銀色のカラーリングが特徴的だが、製品名にオーバークロック向けモデルに付けられる「XPOWER」と、ゲーミング向けモデルに付けられる「GAMING」の両方が入っている通り、オーバークロックとゲームのどちらも「いける」というポジションの製品だ。

MSI「Z170A XPOWER GAMING TITANIUM EDITION」

製品名 Z170A XPOWER GAMING TITANIUM EDITION
ソケット LGA1151
対応CPU 第6世代Intel Core i7/i5/i3、Pentium、Celeron
チップセット Intel Z170
メモリ DDR4 SDRAMスロット×4基(最大64GB)
アンバッファードDDR4-3600(OC)~2600(OC)/2400/2133MHz
拡張スロット PCI Express(3.0) x16×4、PCI Express(3.0) x1×3
マルチGPU 4-way CrossFire/2-way SLI
ストレージ SATA 6Gbps×6(チップセット、うち4ポートはSATA Express×2と共用)+2
SATA Express(PCIe 3.0 x2)×2
M.2(SATA 6Gbps/PCIe 3.0 x4)×2
ネットワーク 10/100/1000BASE-T×1(Intel i219-V)
サウンド 7.1ch High Definition Audio(Realtek ALC1150)
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1(Gen2)×2(ASMedia ASM1144)、USB 3.0(USB 3.1 Gen1)×4(+ピンヘッダにより2ポートの拡張が可能)、USB 3.0×1(ASMedia ASM1042AE)、USB 2.0×3(+ピンヘッダにより4ポートの拡張が可能)
  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) ちょっと特殊な立ち位置のマザーボードをチェック
(2) MSIの製品カテゴリーをおさらい
(3) 基本的なスペックを確認
(4) 目玉はOC機能を1つにまとめた「OC Panel」
(5) まとめ - OCとゲーミング、どちらの用途でも使えるマルチなマザーボード
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー
みなさんメガネ男子は好きですか?『おそ松さん』が一番くじでメガネ姿を披露
[20:00 7/23] ホビー
「夏目友人帳 伍」は10月から!夏目とニャンコ先生の新カットも公開
[19:38 7/23] ホビー
東国原英夫vs上西小百合が因縁の生対決 - 27時間テレビ『バイキングSP』
[19:33 7/23] エンタメ
[長谷川博己]始球式“失敗”のゴジラをフォロー ナイスゴールで会場沸かす
[19:30 7/23] エンタメ