【レビュー】

テレビが家電の主役に返り咲く、そんな未来を予感させる新しい「Apple TV」

1 Apple TVを支える3本の柱

 
  • <<
  • <

1/6

アップルは26日(米国時間)にオンラインのApple Storeで第4世代となる「Apple TV」を発売。30日よりApple Store実店舗でも販売が始まった。マイナビニュースでは新しいApple TVを早速入手。本稿ではその使用感をレポートする。

新しい「Apple TV」

9月に開催されたスペシャルイベントの基調講演では「TVの未来はアプリである」という台詞とともに紹介された新しいApple TV。先頃販売が開始された「iPad mini 4」などで採用されている64ビットアーキテクチャのCPU、「A8」に、新たなOSとして「tvOS」を搭載している。パワフルなCPUとインテリジェントなOSを装備したことでApple TVでは、ストリーミング映像を楽しむだけでなく、様々なコンテンツを楽しむことができるようになった。また、Bluetooth 4.0対応のコントローラ「Siri Remote」では、今までになかったような形でテレビとのコミュニケーションがとれるようになった。その特徴は仮想の十字キーとしても動作する「Touchサーフェス」と音声アシスタント機能「Siri」に集約される。そしてApple TVで各種コンテンツ、アプリの購入ができる「App Store」。この3つが新しいApple TVを支える柱となっている。

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) Apple TVを支える3本の柱
(2) iPhone/iPadの操作感を取り入れた「Siri Remote」
(3) 音声アシスト機能「Siri」が提供する新しい体験
(4) TouchサーフェスとSiriを組み合わせて、様々な機能を利用できるように
(5) tvOSとApp Storeのおかげで広がる楽しみ
(6) テレビの復権を後押しする存在としてのApple TV

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事

船越英一郎、亡き父が演じた役に挑戦 -『黒い十人の女』を連ドラでリメイク
[06:00 7/29] エンタメ
ソニー、電池事業を村田製作所に譲渡へ - 具体的な対象範囲は今後精査
[06:00 7/29] テクノロジー
うーさん 第9回 うさん
[06:00 7/29] ライフスタイル
山本舞香、髪をバッサリ切ってイメージ一新!蕎麦職人になりたい家出娘に
[05:00 7/29] エンタメ
[福士蒼汰]主演映画で大阪弁に挑戦 “やすきよ”漫才で勉強
[05:00 7/29] エンタメ