【レポート】

「Hey Siri,give us a hint.」は何を暗示するのか - Apple招待状の真意を読む

1 発表会の主役はiPhoneではない?

海老原昭  [2015/08/28]
  • <<
  • <

1/3

Appleのスペシャルイベントが9月9日(日本時間では9月10日午前2時~)に開催されることが発表された。例年のパターンからいって新型iPhoneの発表が濃厚とされる同イベントだが、今回のキャッチコピーは「Hey Siri,give us a hint.」(Siri、ヒントをちょうだい)となっている。毎回発表内容と微妙にリンクしてくるキャッチコピーだが、今回のコピーは一体何を意味しているのだろうか? 予想してみよう。

Appleがメディア関係者に送付した招待状

質問してもスッとぼけるSiri

今回のキャッチコピーは、ストレートに読めば「Siriに聞いてみろ」だ。しかし、実際にSiriに聞いてみると「9月9日に何か発表があるらしいですよ」と煙に巻かれるだけである。

パターンがいくつか用意されていてそれなりに面白いとも言えるが、具体的に何の役にも立っていない回答だらけだ

とぼけ続けるSiriはさておいて、キャッチコピーの謎に挑んでみよう。

まずSiriについてだが、ご存知の通りiOSに搭載された音声アシスタントだ。充電状態で「ヘイ、Siri」と呼びかけるか、ホームボタンを長押しにして起動し、ユーザーが自然言語で問いかけた質問に対し、文字と音声で答えてくれる。Googleの「OK Google」や、マイクロソフトの「Cortana」と同等のものと考えればいいだろう。

このSiriだが、iPhoneとiPad、それにiPod touchには搭載済みで、iOS 9である程度機能が強化されるとはいえ、わざわざ言及するほどではない。まだ搭載されていない機器は2つあり、そのうちのひとつがMac。OS XにSiri搭載となれば、Windows Phone/Windows 10のCortanaと競合するデスクトップ/モバイル対応の音声アシスタントとしてユニークな位置付けになるのだが、残念ながらOS Xの発表はもう少し先だし、6月のWWDCでもSiriについては言及されていなかったため、その線は薄い。

となると、もうひとつ残ったデバイスが怪しい。そう、Apple TVだ。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 発表会の主役はiPhoneではない?
(2) Apple TVとは
(3) Siriが発表会のキーワードに!?

人気記事

一覧

新着記事

『双星の陰陽師』神威役の小野友樹からコメント到着
[15:37 6/25] ホビー
[蛯原友里]オールホワイトコーデで登場 温活美容を語る
[15:36 6/25] エンタメ
[二階堂ふみ]“ゆるふわ”ファッションで舞台あいさつ 小泉今日子との共演「幸せでした」
[15:06 6/25] エンタメ
長瀬智也、KinKi Kidsとラブホに泊まった過去告白「回転ベッドに川の字で」
[15:01 6/25] エンタメ
「ナヴァグラハ」ドラマCD声優発表!福山潤、櫻井孝宏、安元洋貴ら8名
[14:37 6/25] ホビー