【レポート】

婚活がうまくいく女性の特徴

私たちの結婚相談所へ毎月多くの方が相談に訪れます。最初に、本人の持つ結婚観や人生観を推し量るためのカウンセリングと、結婚相手に希望する条件などのヒアリングを行います。

その最初のカウンセリングとヒアリングで、早期に成婚できる方と、そうでない方の違いがはっきりと出てきます。どんな人なら早く結婚相手を見つけることができ、幸せな結婚生活をつかめるのか、婚活がうまくいく女性の特徴をいくつか挙げてみます。

■結婚相手に課する条件が少ない女性

相手に課する条件が多いほど結婚までの道のりは遠く、逆に条件が少ないほど結婚までは近いと言っても過言ではありません。

後に配偶者となる男性に条件を課すことは当たり前です。しかし、課する条件の数と比例して、あなたの選択肢は少なくなっていきます。年収、学歴、外見、年齢などの中から、「絶対にこれだけは譲れない」という条件だけを残し、その他への比重を減らすことができる人の婚活は成功する確率が高くなります。

■自分を客観視できる女性

自分自身を客観視して、自身の持つ価値を客観的に判断できる人はおおむね婚活がうまくいく傾向にあります。

婚活を経済に例えるととても分かりやすいかも知れません。適正な売価が付けられている商品は売れ、法外な値段を付けた商品は売れ残ります。自身の価値を過大評価して、それに見合う男性でないと釣り合わないなどと考えているようなら、結婚は諦めてください。自分を適正に判断できる女性はおのずと婚活もうまくいきます。

■経済的に自立できている女性

結婚相手に金銭的な依存をしたいと考える女性の婚活はうまくいきません。たとえ、外見が好みな相手であっても、年収が低ければ、相手候補から除外してしまうことがよくあります。

経済的に自立できている女性は、自身には余裕があるので、相手に希望する年収や資産などの条件を緩和できるようです。しかも、それらに強いこだわりが無いという傾向もあります。婚活を成就させるためには、経済的に自立した女性になることが必要です。 「相手に希望する条件を可能な限り減らせる」「自身の価値を適正に判断できる」「相手に金銭的な依存をしない」、この3つを実践できる女性の婚活は必ずうまくいき、結婚までの道のりは確実に近くなることでしょう。

将来の伴侶、この先の長い人生を一緒に過ごす相手を見つけるための活動が「婚活」です。あなた自身が持つ、考え方、視点、行動を変えられるか否かで、婚活が成功するかどうか、その確率は大きく変わってくるのです。

執筆者プロフィール : 坂田 陽子(さかた ようこ)

福岡県生まれ。20代の半ばから恋愛問題や夫婦問題に関するカウンセリングを開始する。寄せられる相談件数は年間1万件以上にも上る。多くの案件を解決した経験から独自の恋愛論を展開し、各メディアで人気に。これらの経験を活かし、結婚相談所「ブライダルジャパン」と、出逢いのための社会人サークル「東京アクティビティ」を手掛ける。最近では、後進育成のための「恋愛アナリスト・婚活アナリスト実践養成講座」も主宰している。

坂田陽子の結婚相談所「ブライダルジャパン」

※写真は本文と関係ありません

人気記事

一覧

2017年11月19日の運勢

イチオシ記事

新着記事