【レポート】

「つきあえない恋」が多い人の特徴を解説--「相手を見てない」「奇跡待ち」

 

前回の記事では、「ちゃんとつきあえる恋」を「対の恋愛」、「ちゃんとつきあえない恋」を「半分の恋愛」と呼んで区別しました。今回は前回に引き続き、「半分の恋愛」が多い人の特徴について見ていきましょう。

「半分の恋愛』が多い人の特徴2:「実際の相手」よりも「自分の空想」を重視する

「好きな人と、なかなかつきあえない」という人とお話ししていてよく感じるのは、「現実の相手を見ていない」ということです。相手をよく知らないうちから、「きっとこういう人だ」と思い込んだり、自分の中で理想像を作り上げたりします。「実際のその人」にはそれほど興味がなく、自分で作ったイメージの方を重視しているのです。

心理学の実験によると、外見のよい人は、頭も性格もよいと思われやすいのだそうです。ですから、美人やイケメンは、話したこともない人から、「明るくて快活そうな人だ」とか「きっと優しい人だろう」と内面まで勝手に想像されて、想いを寄せられることが多いのですね。

外見のよい人に限らず、私たちは多かれ少なかれ、相手の外見から、内面までもイメージし、先入観を持ってしまうものです。特に「半分の恋愛」が多い人は自分が思いたい「その人像」を作ってしまいがちで、現実のその人そのものではなく、頭の中の、ある意味ではこの世に存在しない人物に恋をしている、ともいえます。

「自分の好きな人は外見がいいわけではありません」という人もいますが、例えば「おとなしくて人がよさそう」「真面目そう」「誠実そう」などのイメージを勝手に作って恋をしていることが多いのです。

「半分の恋愛』が多い人の特徴3:いつか奇跡が起こると思っている

「半分の恋愛」が多い人は、「ある日突然、好きな人から告白やプロポーズをされる」などの奇跡が起こる可能性・希望が捨てられない、という傾向にあります。 それは現実を正しく認識した上で、確かな根拠をもとにはじき出された予測ではありません。

現実には、まだ二人で会ったことがない、一度ふられてそれから話していない、相手にはすでに恋人や婚約者、あるいは配偶者がいる、相手からは一度も自発的に連絡が来ないなど、相手から告白やプロポーズをされるような予兆はまったくないにもかかわらず、頭の中はファンタジーの世界に飛んでいて、告白されるシーンや結婚式のシーンなどを思い描いているのです。

たしかに、成就する可能性がゼロという恋愛は決してありません。それは、今持っている1枚の宝くじが一等に当選する可能性が決してゼロではないのと同じです。 しかし「半分の恋愛」が多い人は、たった1枚の宝くじを握りしめて、「ある日突然、5億円が当たるかもしれない」と夢見て、当選しない99.999%の方の可能性は考えないようにしているような人が多いのです。

このように「ある日突然奇跡が起こるかもしれない」という考えが離れない人は、奇跡はどこかから降ってくるものだと思っていて、現実を見ないので、「ちゃんとつきあえない恋」の止め時がありません。

そして、「まだ、何が起こるかわからない」「いつかは一発逆転するかも」などと、いつまでもその恋にしがみついてしまうため、同じ恋を一人で何年も続けることになりやすいのです。

「半分の恋愛』が多い人の特徴4:『むくわれない=本当の愛』だと思っている

「半分の恋愛」が多い人には、二人でニコニコしている幸せな恋愛ではなく、片思い、復縁希望、セカンド、不倫などの、つらい、むくわれない恋愛こそが真実の愛だ、と思う人が多い傾向にあります。

私も若いころ、ちゃんとつきあってくれない人を4年も好きだったのですが、まさにこういう感覚を持っていました。 「相手が自分をどう思っているのかによって左右される思いはニセモノ。つきあえなくても、愛されなくても、変わらない自分の思いは、純粋で本物なんだ! 」と、一途な自分を誇らしく感じ、自分の恋愛はそこらにある安っぽいものではなく、とても特別なものだと感じていました。 自分を映画やドラマの主人公のように思い、つらくても彼を思い続ける自分にうっとりと酔っていたのです。

「むくわれない恋愛こそが本当の愛だ」と思っているということは、「つきあえない、苦しい恋愛」を肯定しているのですから、「半分の恋愛」が多くなるのは当然です。

以上、「半分の恋愛」つまり「ちゃんとつきあえない恋」が多い人の4つの特徴を見てきました。あなた自身や、お友達などに、思い当たる部分はありましたか? それでは次回からは「ちゃんとつきあえる恋」が多い人の特徴を見ていきましょう。

※画像は本文と関係ありません


<著者プロフィール>
ANNA
恋愛研究者。学生時代より都内のキャバクラ、六本木、銀座の有名クラブなどでホステスとして活躍。また合コン、お見合いパーティー、ホストクラブなどで実習に励み、合計約5000人の男性と会話した経験を持つ。著書に『本当に好きな人とずーっと幸せになる本』(廣済堂出版)、『大好きな人が振り向いてくれる本』『大好きな人がどんどん好きになってくれる本』(大和出版)、『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』(すばる舎)など。ブログ「愛し体質は、愛され体質

人気記事

一覧

2016年9月27日の運勢

イチオシ記事

新着記事

夢にチャレンジ 第2回 黒田総裁も注目。東大発Fintechベンチャーがビッグデータで金融市場を変える
[11:00 9/27] 企業IT
「秋は抜け毛がひどい」は真実! 抜ける原因や期間、本数を医師が解説
[10:45 9/27] ヘルスケア
資生堂、学習型レコメンデーションエンジン搭載のヘアスタイルBotサービス
[10:44 9/27] 企業IT
トーストの次はコーヒー! - バルミューダ、最高の注ぎ心地を追求した電気ケトル「BALMUDA The Pot」を投入
[10:41 9/27] スマホとデジタル家電
日本一人口の少ない村は東京にある! "青ヶ島フェア"で希少なご当地グルメを
[10:30 9/27] 趣味