【レポート】

ワイヤレスジャパン2015で見た、明日の技術

1 Wi-FiとBluetoothが変換できたら便利かも

 
  • <<
  • <

1/3

5月27日~29日、東京ビッグサイトで開催されたワイヤレスジャパン2015は、無線技術に関する展示会だ。どちらかというと一般ユーザー向けの話題は少ないが、そこで見た「明日の技術」をいくつか紹介したい。

Wi-FiとBluetoothを変換 - Bluetooth SIGブース

ワイヤレス通信として、コンシューマーにもなじみ深いBluetooth SIGも出展。一般ユーザーにとって直接役立ちそうなものとして、アプリックスがWi-FiとBluetoothを変換するプログラムを開発している。ブースでは、3G接続のスマートフォンがクラウドを介し、3GからWi-Fi、さらにBluetoothの「三人羽織」となり、Bluetoothで動くチョロQを走らせるデモを行っていた。

ただしアプリックスが製品化するわけではなく、将来どこかのWi-Fi(無線LAN)ルータに組み込まれることを期待しているとのこと。また、アプリックスのBluetoothモジュールを家電製品に組み込むことによって、例えば健康器具の動作状況をスマホで表示したり、スマホから照明をコントロールしたりといったデモを見せていた。

【左】Bluetooth SIGがワイヤレスジャパンに出展するのは久しぶり 【右】Bluetoothビーコンなどに力を入れているアプリックスは、家電にBluetoothを組み込むデモを披露。これは天井のシーリングライトに組み込むことを想定したものだ

スマホからシーリングライトを点灯・消灯するだけでなく、目覚ましと組み合わせて時刻になると徐々に照明を明るくしたり(写真左)、緊急地震速報と連動して照明を点灯させたりといった動作を実現(写真右)

家庭用のWi-Fi(無線LAN)ルータにBluetoothモジュールと対応ソフトウェアを入れることで、Wi-FiとBluetoothの変換を行う技術デモ。小型ボードコンピュータの「Intel Edison」に試用ソフトが入っている。スマホからの操縦コマンドが3Gを通じてクラウドへ、クラウドからWi-Fiルータを通じてEdisonへ伝わり、EdisonからのBluetooth通信によってナノブロックチョロQを動かす「三人羽織」デモだった

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) Wi-FiとBluetoothが変換できたら便利かも
(2) 5G通信の直前と、その先の技術 - NTTドコモ
(3) 5Gで脚光を浴びる60GHz通信 - KDDI研究所

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第1話のあらすじと先行場面カット公開
[01:54 7/2] ホビー
オリジナルアニメ『終末のイゼッタ』、10月放送開始! PV第二弾を公開
[01:34 7/2] ホビー
『サポルト! 木更津女子サポ応援記』、コミックス第1巻発売記念でPVを公開
[00:40 7/2] ホビー
TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、ミニ朗読劇の第四章を公開
[00:06 7/2] ホビー
[なかよし]7月号が3年4カ月ぶり完売 「CCさくら」と付録が人気
[00:00 7/2] ホビー