【レポート】

MacとiPadの悦楽生活50 #EtsuMac50 - 21 iPadを再起動する(前編)

1 iPadの市場は今後も縮小傾向が続く?

  • <<
  • <

1/3

4月からゴールデンウィークにかけて、本連載でも個人的にも、真剣にMacBookシリーズについて真剣に考えた1カ月強でした。今もなお、2015年中の本気のリプレイスを検討し、ノートパソコンの新しい基本形となるであろうMacBookと、成熟と新しさを兼ね備えたMacBook Pro 13インチ。どちらも魅力的な選択肢で、買い換えても損はしないと思います。

その一方で、頭の片隅にありつつ、長らく話題に触れなくなってしまったiPad。いや、使っていないわけではないんですよ。むしろ毎日リビングルームで活躍しているほど。ただ、使い方があまりに変わらぬ日常過ぎて、特筆すべきことがなくなってしまっていたんですよね。これは良いことでもあり、悪いことでもあります。

iPad AirとiPad mini

Appleの2015年第2四半期決算でも、iPadは前年同期もアナリストの予測も下回る1,262万台の出荷に留まり、縮小のトレンドが続いています。ただ、自分のiPadとの接し方を考えてみて、少し納得できる部分もあります。

お題

  • 【iPadを再起動しよう】

解決策

  • →iPadという存在について考えてみる
  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) iPadの市場は今後も縮小傾向が続く?
(2) iPadの存在意義を洗いなおす
(3) iPadを再起動させるためのAppleの施策に注目

人気記事

一覧

新着記事