【レビュー】

今だからこそXperia Z3 Compactがアツイ! - 最新Z4にも引けを取らない性能

1 「ツートップ戦略」からちょうど2年

平澤寿康  [2015/05/12]
  • <<
  • <

1/6

ちょうど2年前、NTTドコモは、「Xperia A」と「GALAXY S4」の2機種を、「ツートップ戦略」として発表した。これらの2年契約が切れるタイミングということで、6月以降に登場すると思われる2015年夏モデルに当然注目が集まるだろう。そんななか引続き注目を集めているのが、「Xperia Z3 Compact SO-02G」(以下、Z3 Compact)」だ。すでにZ3 Compactを使っている人も少なくないと思うが、今回改めてZ3 Compactの魅力に迫りたいと思う。

「ツートップ」からちょうど2年が経過

NTTドコモは、2013年5月に行われた2013年夏モデル発表会で、「Xperia A」と「GALAXY S4」の2機種を“おすすめ機種”として特別割引料金で販売するという、「ツートップ戦略」を発表した。

また、初代「Xperia Z」は、それらより4カ月ほど早い2013年2月に発売が開始されたが、それ以降のXperiaシリーズのイメージを決定づける新フラッグシップモデルとして大きな注目を集め、かなりの人気機種となった。

これら人気機種の登場から2年ほどが経過し、契約が切れるタイミングとなっていることで、多くのユーザーが機種変更を考えていると思われる。もちろん、携帯電話キャリアもそういった状況を熟知しており、6月以降に登場すると思われる2015年夏モデルで、機種変更やMNPで有利な条件を出して新機種への乗り換えをアピールしてくるはずだ。

2015年夏モデルではないものの、2014-15年冬春モデルとして登場したZ3 Compactは依然として注目を集めている。登場当初よりMNPでの乗り換え時に多額の月々サポートがつけられて実質0円で購入できていたが、現在では機種変更時の月々サポートも増額され、機種変更でも実質0円で購入できるようになっている。

Xperiaフラッグシップモデルの「Xperia Z3」(以下、Z3)とほぼ同等の性能や機能を備えることも合わせ、魅力的な存在となっているわけだ。

NTTドコモの2014-15年冬春モデル「Xperia Z3 Compact SO-02G」

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) 「ツートップ戦略」からちょうど2年
(2) 嬉しいコンパクトボディ
(3) 性能は申し分なし
(4) 唯一の弱点は解像度?
(5) Z4にも引けをとらない魅力がたっぷり
(6) まさに“買い”と言える機種

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

JR東日本485系「ニューなのはな」8月で引退 - 7月から引退記念臨時列車運行
[23:11 5/31] ホビー
ナインティナイン、今後の野望告白「テレビに出続けること」
[23:07 5/31] エンタメ
マネーツリー、MT LINKと自動車整備工場向けソフト「GATCH」との連携を発表
[23:04 5/31] 携帯
あさりよしとお描く実録ロケット開発「進め!なつのロケット団」1巻、特典も
[22:23 5/31] ホビー
シマンテック、「ノートン ファミリー」にiOS版を追加 - 6月上旬より提供
[22:16 5/31] 携帯