【ハウツー】

最新の為替レートを知るには、アプリのダウンロードが必要? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

 

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、「最新の為替レートを知るには、アプリのダウンロードが必要?」という質問に答えます。

***

いいえ、iPhoneに標準装備のアプリ「株価」を使う方法があります。証券会社など外国為替証拠金取引(FX)を扱う企業の多くは、最新の為替レートを表示できる自前のアプリを提供していますが、現在の水準がわかればいいほどの精度であれば「株価」でじゅうぶんです。「ウィジェット」として通知センターに表示することも可能ですから、むしろ他のアプリより有利な点もあります。

「株価」アプリは、外部WEBサービスからリアルタイムに取得した情報を表示します。画面左下のロゴを見ればわかるように、米Yahoo! のサービスを利用しており、情報の質としては差がありません。利用できるティッカーシンボル(企業名や金融商品を識別するための符丁)も共通です。

為替レートも同様で、米Yahoo! FINANCEと同じ方法で利用できます。たとえば、アメリカドル/円(1ドルあたりの円の価値)は「USDJPY=X」、ユーロ/円(1ユーロあたりの円の価値)は「EURJPY=X」の要領でティッカーシンボルを指定します。

ほかにも、スイスフラン/円(CHFJPY=X)、オーストラリアドル/円(AUDJPY=X)、ユーロ/アメリカドル(EURUSD=X)などの組み合わせを利用できます。「JPYUSD=X」や「JPYEUR=X」のように、1円あたりの通貨価値も表示できますが、小数点以下3桁までしか表示できません。

なお、米Yahoo! FINANCEのサイトにWEBブラウザでアクセスすると、ごく短い間隔で為替レートの値動きを確認できますが、「株価」アプリや通知センターの株価ウィジェットでは、WEBブラウザほど更新間隔は短くありません。為替レートが激しく変動しているときには、タイムラグによる誤差が生じる可能性があるため、あくまで参考程度にとどめておくべきでしょう。

標準装備の「株価」アプリでも、最新の為替レートを確認できます

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

【先週の注目ニュース】「MADOSMA」第2世代、28日発売(7月18日~7月24日)
[15:21 7/25] パソコン
KickassTorrents、別ドメインで復活か - 続く追跡劇
[15:18 7/25] 企業IT
2015年の国内VM/クラウドシステムソフトウェア市場は初の1桁成長
[15:12 7/25] 企業IT
マウス、クリエイター向けPC「DAIV」を撮影機材の老舗店「銀一」で販売
[15:12 7/25] パソコン
柏木由紀、初主演舞台は「"AKB48の柏木由紀"を捨てたつもりで!」と気合
[15:00 7/25] エンタメ