【レポート】

今週の秋葉原情報 - 最大1,400MB/sの超高速M.2 SSDが発売に、Type-CのUSB3.1マザーも近日登場

2 PCI-E x1のロープロGT 610カード / 最大1,400MB/sの超高速M.2 SSD

2/4

PCI-E x1のロープロGT 610カード

ELSAの「GD610-1GERL1」は、PCI Express x1インタフェースを採用したGeForce GT 610グラフィックスカード。ファンレスでロープロファイルにも対応しており、PCI Express x16スロットが無い省スペースPC等でも利用することが可能だ。グラフィックス出力はHDMIとDVI。価格は8,500円前後だ。

ELSAの「GD610-1GERL1」。PCI Express x1インタフェースが特徴だ

最大1,400MB/sの超高速M.2 SSD

Kingstonから、PCI Express x4接続のM.2 SSD「HyperX Predator」が登場、発売が開始された。最大1,400MB/s(リード)、1,000MB/s(ライト)という、超高速なデータ転送速度が特徴。ラインナップは容量480GBの「SHPM2280P2/480G」と同240GBの「SHPM2280P2/240G」の2種類で、価格はそれぞれ58,000円前後と30,000円前後だ。

Kingstonの「HyperX Predator SHPM2280P2/480G」。こちらは480GBのモデル

BUY MORE秋葉原本店のベンチ結果。ほぼスペック通りの性能が確認できる

コントローラはMarvellの「88SS9293」を採用。PCI Express x4対応のM.2 SSDとしては、すでにSamsungから「XP941」が発売されていたが、それ以上のスペックを誇る。BUY MORE秋葉原本店の店頭には、同製品を試したベンチマーク結果が掲示されているので、気になる人はチェックしてみると良いだろう。

2/4

インデックス

目次
(1) 35W版Haswell Refreshに新モデル / 初のType-C搭載マザーボードも
(2) PCI-E x1のロープロGT 610カード / 最大1,400MB/sの超高速M.2 SSD
(3) Type-A/C両対応のUSB3.1増設カード / SAS対応のモバイルラック
(4) 某ガンダム風(?)マウスが人気 / 吸盤固定式のスマホ用アーム

人気記事

一覧

新着記事