【ハウツー】

やみつき! 「ラーメン二郎」風ラーメンをインスタントでつくってみた

 

ラーメンの上にうずたかく盛り付けられた肉と野菜。強烈な見た目と味のインパクトで「ジロリアン」というファンまで生み出した「ラーメン二郎」。そんな同店のラーメンをイメージした一品を人気ブロガーの筋肉料理人さんに考えていただいた。インスタントラーメンのとんこつ味を使ったお手軽レシピ。夜更かししていて無性にラーメンを食べたくなったら……たまにはカロリーのことなど気にせずに食べてみてほしい!

ボリューム満点「二郎風スタミナラーメン」

材料(1人分・たっぷり大盛り)

インスタントラーメンとんこつ味 1食 / キャベツ 葉1枚 / 豚バラ薄切り肉 100g / 味玉もしくは茹で玉子 1個 / もやし 2袋 / 長ネギ 1/2本 / ニンニク 2かけ / 生姜 1/2かけ / 塩、胡椒、刻みネギ 適宜 / ラードもしくはサラダ油 大さじ1

A(醤油・味醂 各小さじ2 / 鶏ガラスープの素 小さじ1/2)

つくり方

1.キャベツは一口大に切り、長ネギは斜めに薄く切る。生姜、ニンニクはみじん切りにする。

2.豚バラ薄切り肉は半分に切り、軽く塩・胡椒を振る。

3.フライパンにラードもしくはサラダ油を入れて中火にかけ、豚バラ薄切り肉を炒める。火が通ったらいったん取り出し、長ネギ、キャベツの順に炒める。キャベツにツヤが出てきたら肉を戻す。

4.もやし、生姜、ニンニク半量、Aを加え、強火で水分を飛ばすように炒める。タレが絡んだら塩・胡椒で薄めに味を調える。

5.4)と同時進行でラーメンを茹でる。規定時間より短めに茹でて麺を丼に移す。

6.丼に4の野菜炒めを小高く盛り付け、上からラーメンスープをかける。半分に切った味玉を添え、刻みネギを散らして胡椒を振り、刻みニンニクを添えてできあがり。

具材の上からスープをかけることで、醤油の味やラードがスープ全体にいきわたる

「肉野菜をがっつり盛り上げた二郎風スタミナラーメンです。とんこつ味のインスタントラーメンをベースに、スーパーで買える材料でつくりました。ラードで豚バラ肉と野菜を炒め、醤油ダレで味付けした野菜炒めを豪快にトッピング。上からスープをかけることで豚骨スープに醤油とラード、野菜の旨味が入ります。たっぷり具材で麺にたどり着くまで時間がかかるので、麺はかために茹で上げています」(筋肉料理人さん)。


著者プロフィール

筋肉料理人
1963年6月生まれ。佐賀県在住。自営業のかたわら、居酒屋で料理人としても働く。2009年からは佐賀県三養基郡みやき町保有の元民間保養施設で食文化コーディネーターとしても活躍。趣味は料理、バイク、アウトドア、筋トレ、熱帯魚。 子供は中学生と小学生の2人。日々料理を楽しみ、筋トレ、プチダイエットも継続中。 超人気レシピブログ「魚料理と簡単レシピ」も執筆。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

長友佑都が『アナザースカイ』登場 - "アモーレ宣言"後収録で今田耕司は…?
[11:37 7/1] エンタメ
【レポート】1万人ユーザーのSAPをAWSに構築したアズビル、約1億円のコストダウンの見込み
[11:30 7/1] 企業IT
BREXITの衝撃! 金融市場に平穏は戻るのか
[11:04 7/1] マネー
Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」は7月15日発売、69,980円
[11:00 7/1] 家電
【レポート】中山優馬、引き出しの多さ・切り替えの上手さで現場をひっぱる存在に - 監督は語る
[11:00 7/1] エンタメ