【レビュー】

100円ショップのスマホグッズは使えるか? - ケーブル、充電器編

1 1つあると便利な延長コード

 
  • <<
  • <

1/3

手頃な値段で、雑貨から食料品まで幅広い品物が揃う100円ショップ。最近ではPCや携帯関係のグッズも並ぶようになっているが、普段数千円で販売されているものが100円で買えるとなると、品質や性能が気にかかるところだ。そこで実際にショップで購入してきたスマホグッズから、「使える」グッズ類を紹介したい。前回、スマホスタンドやスマホケースなどを紹介したが、今回はケーブル類や充電器のほか、ちょっとユニークなグッズを紹介したい。

ケーブル類

100円ショップでは各種ケーブルも販売されている。スマホ用として利用頻度が高そうなのは、micro USBケーブルとiPhone用のLightning/Dockケーブルだろうが、これら2種類については諸事情により別稿に譲ることにして、今回取り上げたのは電源の延長コードだ。

最近はコーヒーショップやファストフード店でも電源を利用できるところが増えてきたが、コンセントは1席1つしか付いていないことが多く、複数の機器を持ち歩く人にはちょっと不便。コンパクトな電源タップを持ち歩くのもひとつの手だが、経験上タップ1つより、延長用の電源コードとタップを組み合わせると、状況に応じて使い分けられるので便利だ。タップ類も100円ショップでは色々用意しているが、ACアダプターが干渉しにくいものを選ぶといい。

ダイソーで見つけたのは「延長コード70cm」。1本あると何かと便利な電源延長コードだ。コンセントに電源アダプターを挿す隙間がないときは、余裕のあるところまで延長してから挿せばいい。ちなみに70cmのものが100円で、1.5mのものは200円だった。

「延長コード70cm」ダイソーで購入

「3個口配線タップ下」は、下向きに3つのコンセントが並んでいる電源タップ。正直言うと、3つ並んでいるよりも正面に1つと、左右の側面に1つずつあったほうが使いやすかった。あとでセリアに行ったらそういった形状のタップが100円で売っていたので正直失敗したと感じた。

「3個口配線タップ下」ダイソーで購入。正面に1つと左右の側面に1つずつあるほうが使いやすい

2つを組み合わせて延長タップのようにして使う。ケーブルをコンセントに挿してもいいし、タップの口を延長して電源アダプターなどを挿して使ってもいい

なお、100円ショップにはイヤホンやスピーカーも売っているが、音質はどちらも値段相応、といったレベル。特にスピーカーはアンプも内蔵していないため、音量も小さく、スマートフォン内蔵のスピーカーのほうがマシではないかと思わせる。何かの工作などに素材として組み込むのなら悪くはないが……といったレベルなので、今回は購入しなかった。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 1つあると便利な延長コード
(2) 意外と便利そうなのが端子カバー
(3) スマホ専用グッズ以外にもスマホに便利そうなグッズがたくさん

人気記事

一覧

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー