【レポート】

意識調査では「WiMAX」が人気!? 新社会人の引越しとネット環境の最新事情とは

就職や入学といった春からの新生活に向けて、これから引越しをする人・今引っ越しの真っただ中という人も多いだろう。新生活でも必須といえるインターネット環境は、引越しの際に見直したいもののひとつだ。

そこで本稿では、この春、大学を卒業して就職する新社会人のSさんに、新居選びで重視するポイントに加え、引越し先で利用したいインターネット環境について聞いてみた。また新生活におけるひとつの参考となるように、イードが実施した「新生活のインターネット環境に関する意識調査」の結果についても紹介していこう。

新居選びは予算重視、過去には間取りで失敗も

春から新社会人になるSさん

今回、話を聞いたSさんは、春からネット関連の企業に就職する大学4年生。大学入学と同時に1人暮らしを始め、その後、引越しを1回経験している。現在、春からの新生活に向けて、新居選びの真っ最中だという。年齢の割に落ち着いた語り口調のSさんは、新居選びではどのような点を重視しているのだろうか?

「まず一番は予算ですね。家賃に管理費などを加えた合計が、予算内に収まるかどうかです」と、至極真っ当な回答のSさん。「あと、最寄り駅までの距離や、通勤にかかる時間も、もちろん重視します」とのこと。

さらに、自身の経験を踏まえて注意しておきたいのが、洗濯機を置く場所などの間取りだという。また「以前、住んでいた部屋では、洗濯機が玄関先にあったので、洗濯物を干すためにベランダまで持っていくのが面倒でした。いまの部屋はベランダに洗濯機を置けるので、洗濯物を干すのがとても楽ですね」と語る。

続いて、引越し先で使う予定のデジタルデバイスを聞いてみた。「いま使っているのがノートパソコンとスマートフォンなので、引越し先でもこの2つを使う予定です」とSさん。ただ、ノートパソコンは旧型のMacBook Airなので、12インチの新しいMacBookが発売されたら、買い替えたいそうだ。

新社会人が利用したいインターネット環境は?

自宅でノートパソコンを利用するというSさんであれば、インターネット環境は必須と言える。そこで、まず現在は、どのようなインターネット環境を利用しているのかを尋ねた。Sさんによれば、いま住んでいるアパートはケーブルテレビの「J:COM」に加入しており、インターネット利用料が賃料に含まれるため、自身で光ファイバーなどに契約することなく、固定回線を利用できるという。

とはいえ、次に引っ越す住宅が、現在のアパートと同様にケーブルテレビなどに加入しているとは限らない。そのため、Sさんは自身で契約する場合の新居のインターネット環境としては、固定回線の光ファイバーを引くか、モバイルルーターを契約するかのどちらかにしようと考えているという。光ファイバーを候補にする理由としては、「自宅ではネット動画を見ることも多く、光ファイバーは高速というイメージなので」と説明する。

一方、モバイルルーターを候補に挙げる理由は、過去の経験にもとづく。というのも、前の部屋に住んでいた約2年前まで、SさんはWiMAXのモバイルルーターを使っていたという。「家でも外でも使えて、通信容量の制限がなく使い放題なのが便利だった」と、WiMAXのモバイルルーターのメリットを述べるSさん。一方、当時の自宅では、通信速度が安定しない時もあったとのこと。「でも、最近になってWiMAX 2+の高速通信もでてきたので、現在はどのくらい通信速度が快適になっているのか興味があります」。

なお、Sさんは現在iPhone 6を使用していて、通信容量が月間2GBのプランに加入している。「月間2GBしかないので、自宅でしか使えない光ファイバーよりも、外でも使えるモバイルルーターのほうが良いのかも……」と、悩みは尽きない。Sさんは、料金なども確認しながら、ギリギリまでよく検討したい、とのことだった。

イードが実施した「新生活のインターネット環境に関する意識調査」

さてSさん含め、新生活を検討している人はインターネット環境についてどのように考えているのだろうか。イードが春から新生活を始める18歳から40歳までの男女500名を対象に実施した「新生活のインターネット環境に関する意識調査」において、明らかにされた。

同調査によると、まず、新生活(引越し)にあたって見直したいものを尋ねたところ、「インターネット(回線事業者、プロバイダーを含む)」が47.2%で4年連続の最多となった。次いで、「CS放送・CATV等の有料放送」(24.4%)、「新聞社」(22.0%)という結果だった。

新生活にあたって見直したいものは?

次に、現在契約しているインターネット回線を聞いたところ、「固定回線のみ」が55.6%、「モバイルインターネットのみ」が15.6%などとなり、固定回線の利用者がかなり多いことがわかる。一方、今後契約したいインターネット回線を聞いた質問では、「固定回線のみ」が34.2%、「モバイルインターネットのみ」が36.0%と逆転しており、モバイルインターネットの利用意向が固定回線を上回る結果となった。

現在契約しているインターネット回線、および今後契約したいインターネット回線

前述の質問で、現在モバイルインターネットを契約していると回答した人に対し、利用しているサービスを尋ねたところ、1位は「WiMAX」で43.8%、2位は「Y!mobile 4G(旧EMOBILE)」で24.8%となった。また、今後モバイルインターネットを契約したいという人に対し、そのサービスを尋ねたところ、1位は「WiMAX」で53.0%、2位は「Y!mobile 4G(旧EMOBILE)」で29.8%となり、現在契約しているサービス、今後利用したいサービスともに、WiMAXが首位となった。ちなみにこの調査は経年で行われており、契約サービス・利用意向ともに、4年連続でWiMAXが首位となっていて、根強い人気をうかがえる。

モバイルインターネットで現在利用しているサービスは?

今後、モバイルインターネットで利用したいサービスは?

なお、同調査では、モバイルインターネットの各サービスについて、今後利用したいと思う理由も尋ねている。このうち、最も人気のWiMAXでは、「月間データ通信量による通信速度の制限がない」が69.9%と7割近い支持を集めたほか、「月額利用料金の安さ」が53.4%で2位となっている。

各モバイルインターネットサービスを利用したいと思う理由

同調査では、今後契約したいインターネット回線としては、モバイルインターネットが固定回線を上回っており、中でもWiMAXが1番の人気だった。Sさんのインタビューでもモバイルルーターが自宅でも外出先でも利用できる利便性と、WiMAXの通信容量の制限がないという魅力が語られており、この春高速通信が可能となったWiMAXは固定回線の代わりとしても有力な選択肢と言えそうだ。これから新生活を迎える人は、ぜひインターネット環境について見直してみてはいかがだろうか。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事