【レポート】

似ている動物で男子の恋愛傾向がわかる!? 顔の専門家に聞いてみた

あなたのカレはどんな動物に似ていますか? 顔には「生まれもった性格」と「後天的にできた性格」が表れるので、どんな動物に似ているかでカレの恋愛傾向がわかってしまうのです。

でも、注意してほしいのは、猫みたいな顔をしているから猫のような気まぐれな性格だったり、犬みたいな顔をしているから犬のように人懐っこかったりするというわけではないこと。

16世紀、17世紀の中世のヨーロッパでは「人の顔は、どういう動物に似ているかによって、性格がわかる」という説が流行りました。しかしそれは「ライオンに似ている人はライオンのような性格。フクロウに似ている人はフクロウのような性格」といった、あまりにも短絡的なものでした。

21世紀の日本で顔の研究をしている私が発表する「動物顔性格分類」はこちら!

■「犬顔男子」

犬にはたくさんの種類があるのでここではゴールデン・レトリバー顔とします。有名人では向井理さんのような鼻筋が通っていて、ほどよく面長でクセがなくてバランスのいい顔。顔の縦幅が長いのは感情的になりにくい大人っぽい性格を表します。

恋愛においてはプライドと理想が高く、相手をじっくりと見極めてから交際に発展するタイプ。客観的で周りの評価を気にするので、ビジュアルや家柄など周囲の人が納得する相手を選びます。

■「馬顔男子」

犬顔よりもさらに面長で、犬顔よりも目と目の間が離れている顔です。犬顔男子以上に慎重派で世間体を気にする傾向があります。好みの女性の幅は広いのですが、堅実的な人をと意識しすぎて具体的な行動に出られない奥手なタイプ。

■「鳥顔男子」

ここで定義する「鳥顔」は、鷲や鷹の猛禽類(もうきんるい)のイメージです。有名人では岡田准一さんのような顔。眉と目が上がっていて、眉と目の間隔が狭く、左右の目と目の間隔が狭く、目が奥まっていて強く鋭い目をした顔。集中力と瞬発力の高さが特徴です。

好みの幅が狭く理想とする女性以外にはまったくの無関心。妥協してまで恋愛をするのは面倒くさく、1人のほうが楽と考えるタイプ。ただ、一度好きになると周りが見えなくなって一直線に突き進みます。

■「猿顔男子」

鼻と口の間が広くてつぶらな瞳をした顔です。細かいことにはこだわらない度量の広さと子供のような純真さを持ち合わせています。いつも冷静で調和を第一に考えている良い意味でも悪い意味でもオトナの性格。職場やサークルではサービス精神を発揮して盛り上げるのに、女性と2人きりになると過剰に大人っぽく振る舞ったり、逆にはしゃぎまくったりと不自然な行動をとりがちです。

■「カエル顔男子」

二重の大きな目で目と目の間が離れていて口が横に大きい顔です。離れ目で優しく大きな目は明るく開放的な性格で、聞き上手なところもあります。口が横に大きいのは積極性を表し、歯の浮くようなセリフも得意としているので比較的モテる傾向があります。

■「ワニ顔男子」

まぶたが大きいクールな目でアゴと口がガッシリ大きく脂肪の少ない顔です。目は上まぶたが二重なだけでなく下の涙袋も膨らんでいるのは多情の証。恋多き男性です。口とアゴは肉食系を表し、筋肉質な輪郭はストイックな性格を表します。個人行動が好きで自分のライフスタイルを優先させるため、おのずと女性を振り回す結果になります。

※写真と本文は関係ありません

<著者プロフィール>
池袋 絵意知(いけぶくろ・えいち)
観相家、顔研究家、顔面評論家。出版社と人材総合サービスで営業を経験した後、顔研究の道に。古来からの観相学だけでなく、自然人類学や心理学の研究を取り入れるなど多角的な方面から顔を研究し、独自の顔面観相術「ふくろう流観相学」を確立する。著書に『顔面仕事術』『最強モテ顔講座』など。 顔相鑑定士&顔研究家&顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ
http://blog.ikebukuroh.com/

人気記事

一覧

2017年2月21日の運勢

イチオシ記事

新着記事