【インタビュー】

あなたのiPhoneは5年間でどう変化しましたか? - 女子部JAPAN(・v・)小林奈巳さん(前編)

1 お気に入りはiPhone 4S

 
  • <<
  • <

1/4

iPhoneの登場以来、ずっとiPhoneを使い続けているユーザーは多い。果たしてiPhoneの魅力とはどんなところにあるのだろうか? また使い始めに比べ、どう変化しているのか。本記事では4年前に「あなたのiPhone見せてください!」でお話をうかがった「iPhone女子部」改め「女子部JAPAN(・v・)」のこばなみ部長こと小林奈巳さんに再びiPhoneの使い方を聞いてみた。

小林奈巳(こばやし なみ)。2010年、かわいくて簡単なiPhoneの説明書『はじめまして。iPhone』の出版を機に「iPhone女子部」を結成。全国22,000人の女子部員を対象にWebでの情報配信と月1回以上のイベントを開催。2015年1月からはiPhone女子部も含んだ、女子会で友達をつくるコミュニティ「女子部JAPAN(・v・)」の編集長として活動中。詳しくはこちら

今までで最も好きなiPhoneはアレ

――4年前は4でしたが、今は何を使っていますか?

小林:6ですね。

――毎回iPhoneが発売されると買い替える方ですか?

小林:買い替えていますね、職業柄。

――iPhoneは今ので何代目になりますか?

小林:3GSの時からだから、4、4Sでしょ、そして5、5s、で、6だから6代目ですね。1年ごとに一応変えてまして。で、どんどんIT貧乏になっていくという(笑)。

――ちなみに一番好きだった機種はなんですか?

小林:どれも結局は慣れちゃいますけどね。だけど、こないだ久々に4Sを使ってみたら「ちっちゃい!」と思って(笑)。動きもすごくカクカクしているじゃないですか。それも「すごくカワイイ」って思いました。3GSも好きでしたけど、4とか4Sの時が一番ですね。

――6の感想はどうですか?

小林:滑る(笑)。このままでは絶対持てない、怖くて。

――6Plusを使ってみようと思いましたか?

小林:持っていたらギャグとして面白いかも、と思っていたんですけど、後輩に「ギャグを取るのか、本当に使えるのを取るのか」と言われて冷静になって、「やめよう」と(笑)。後で、持っている人を見て「ああ、買わなくてよかった」と思いました。ギャグ以上にデカいじゃないですか。

これまで小林さんが使っていたiPhone。左から6、5s、5、4S

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) お気に入りはiPhone 4S
(2) アプリを選ぶポイントは実用性
(3) こばなみ部長のアプリベスト5
(4) 「パズドラ」には大ハマリ

人気記事

一覧

新着記事

「ぼのぼの×HELLO KITTY」新作や「ぼのちゃん」初グッズを夏コミで販売
[15:46 7/31] ホビー
[高橋愛]“ハリポタ愛”語る 「一緒に年を重ねている感じ」
[15:26 7/31] エンタメ
[真田丸]長宗我部盛親役の阿南健治がゆかりの地・高知へ 「龍馬だけではなく盛親も応援して」
[15:20 7/31] エンタメ
カリスマ実演販売士・レジェンド松下の「実力」
[15:05 7/31] エンタメ
『妖怪ウォッチ』最新版「ドリーム」発売、メダルでゲーム・筐体と連動
[15:00 7/31] ホビー