【レポート】

神奈川県・横浜中華街で絶対間違いない食べ歩きグルメ5選

 

横浜観光と言えば、横浜中華街は定番中の定番! 活気のある通りを歩けばいろんなグルメに目移りしてしまう。そこで今回、メイン通りの「中華街大通り」にひしめく飲食店で「これはマスト! 」とも言えそうな絶品食べ歩きグルメを紹介しよう。

「中華街大通り」はただ歩いているだけでも楽しいが、いろんなところから漂う"おいしい誘惑"にきっと誰もが我慢できなくなるはず!

フワフワムギュッの「中華まん」

中華街と言えば、絶対に外せないのが「中華まん」だ。中華街大通りを歩けば、いたるところに中華まんを売っている店が! せいろからはモクモクと湯気が立ち込めている。

中華街の中華まんはどれもビッグで重量感もスゴい! 両手でしっかりと持って、真ん中で割ると熱々ジューシーなあんがぎっしりつまっているのが分かる。今回筆者は豚まんをチョイスしたが、中華街にはフカヒレまんや角煮まんなど種類も豊富だ。

豚まんのオススメの食べ方は、2つに割った中央部分からかじりつく方法。ショウガが効いた肉々しいあんとフワフワの皮が同時に味わえる。ひとりで1個を食べきろうとするとおなかいっぱいになってしまい、他のグルメを楽しめなくなってしまう恐れがあるので、誰かとシェアしながら食べるといいかも。豚まんはひとつ300~500円程度だ。

「中華まん」は種類も豊富! 豚まんのほか、フカヒレまんも人気だ

豚まんの中にはジューシーなあんがぎっしり

「焼き小籠包」は熱々スープにご注意を

「焼き小籠包」はその名のごとく、小籠包を大きなフライパンで焼き上げたもの。蒸して作る小籠包よりも皮は厚めでもちもち感が強く、こんがり焼いたカリカリ感も楽しめる。

そしてとにかく肉汁の量が多い。いきなりかぶりつくと熱々のスープが勢いよくピューッと飛び出る恐れがあるのでご注意を! 皮部分に箸で小さめの穴を開け、器に少しスープを出してから食べるとおいしくきれいに食べられる。焼き小籠包はセットでの販売が多く、4つで500~600円程度である。

「焼き小籠包」は深めの器で提供してくれるので、割ってスープとして楽しむのもいい

ちょっと中を割るだけで熱々スープがあふれ出てくる

ペロリといけちゃう変わり種のカリカリ「揚げまん」

中華まんでも揚げパンでもない「揚げまん」。「皇朝本店」で買えるこれも、食べ歩きグルメとしてぜひチェックしておきたい一品だ。まんじゅうほどの大きさのため歩きながら食べるにはベストで、値段も100~120円と手頃なものが多い。

中のあんはあんこやチャーシューなど様々な種類がある。揚げたてをいただくと、外はカリカリサクサクで中はホクホク。特にチャーシューは中華料理に欠かせない香辛料の八角がよく効いていて美味。あんこはゴマの香りが漂い、程よい甘さで熱々なのがうれしい。

「揚げまん」たち。左がチャーシューで、右があんこタイプ

チャーシューは肉感たっぷり! 1個120円

あんこはゴマと相性抜群。1個100円

レストランシェフが作る「中国野菜バーガー」

大通りから一本脇路に入ったところにある「清香園」では、「中国野菜バーガー」をチェック! タケノコやシイタケなどを炒めた野菜あんを揚げパンに包んでいる。野菜たっぷりのあんはうまみがギュッと凝縮されていて、シャキシャキ食感も楽しめる。味はピリ辛で、ウーロン茶やジャスミン茶との相性も良い。サイズは普通のバーガーよりも小さめで、持ち歩きにはぴったりだ。

また今回、中華街大通り周辺の飲食店を探索した中で、中国野菜バーガーはレストランが行っている唯一のテイクアウトメニューのように見受けられた。オーダーしてから作り始めるため少し時間がかかるので、ちょっとした休憩をかねて店内で待たせてもらうといい。こちらは2つセットで972円である。

「野菜バーガー」はピリ辛でシャキシャキの野菜がぎっしり詰まっている。2つセットで972円

キュート過ぎる「ハリネズミまん」

とにかくかわいい! 小さくてつぶらな瞳に、刺さっても絶対に痛くない背中の針、極めつけがポテッとしたボディー。購入したらまず目で楽しむことをオススメしたいのが、「耀盛號」の「ハリネズミまん」だ。

愛らしいお菓子、食べてしまうのが非常にもったいなくなるのだが、食べないのも同じくらいもったいない。サクサクの皮の中にはトロトロのカスタードクリームが隠れていて、一口食べれば優しい甘さが堪能でき、幸せな気分に浸れる。ハリネズミのかわいさを拝みつつ、ゆっくりかみ締めながら食べよう。1個100円と値段もお手頃。

どこから見てもとってもキュートな「ハリネズミまん」。つぶらな瞳がたまらない! 1個100円

中にはトロトロの甘いカスタードが

そして2015年は2月19日より、旧暦の正月「春節」を盛大にお祝いする一大イベントが開催される。中国獅子や龍が舞を披露したり、色鮮やかな伝統衣装を身にまとった人々のパレードが行われたり……この時期はいつにも増して人も街も華やかににぎわい、その場にいるだけでウキウキわくわくしてしまう!

ぜひとも、今回紹介したグルメを味わいながら、春節でにぎわう中華街を心ゆくまで堪能してほしい。異文化に触れ、心も身体も温まること間違いなし!

※記事中の価格・情報は2015年2月取材時のもの。価格は税込

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事