【ハウツー】

突然ホーム画面がズリ下がりましたが、これはバグですか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

海上忍  [2015/01/24]

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、「突然ホーム画面がズリ下がりましたが、これはバグですか?」という質問に答えます。

***

iPhone 6/6 Plusを利用しているのでしたら、それは新機能「簡易アクセス」によるものです。画面が大きいiPhone 6/6 Plusは、女性や子どもなど手の小さいユーザが操作すると、片手では指が届きにくい部分がありますが、簡易アクセスを使うと画面全体が下方向へシフトされます。これで、ステータスバー近くにあるボタンも親指で楽にタップできるようになります。

簡易アクセスは、ホームボタンをダブルタップすると作動します。Appスイッチャーを起動する操作(ダブルクリック)とは異なり、ホームボタンを強く押す必要はありません。そのため、ホームボタンに指を置いたとき操作に迷うと、意図せず発動されてしまうことがあります。簡易アクセスの存在を知らなければ、不具合と勘違いしても仕方ありません。

ホーム画面だけでなく、どのアプリを利用しているときも簡易アクセスは作動します。SafariのURLバーやカメラのナビゲーションバーなど、画面上部にあるアイコン/ボタン類を親指でタップしたいときに使えるテクニックです。ただし、コントロールセンターを表示しているときには作動しません。

簡易アクセスは、アクセシビリティ(健常者を含めより多くのユーザがiOSを操作しやすくするための支援機能)に含まれ、「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」の画面で機能をオン/オフできます。かえって操作しにくい、不意に表示されると困る、という場合にはオフにしておきましょう。

iPhone 6/6 Plusでホームボタンをダブルタップすると、「簡易アクセス」が作動します。片手で操作しているとき画面上部にアクセスしやすくするための新機能です

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

Rust 1.9登場
[13:30 5/30] 企業IT
ドコモ、「P-01G」ソフト更新 - 着信拒否登録に関する不具合修正
[13:28 5/30] 携帯
オーテク、原音再生にこだわった新ダイナミック型イヤホン「ATH-CKR100」
[13:12 5/30] 家電
ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA」ソフト更新 - パケットサービスの品質改善
[13:11 5/30] 携帯
imecなど、変換効率12%の半透明ペロブスカイト太陽電池モジュールを開発
[13:09 5/30] テクノロジー

特別企画 PR