【レポート】

自分に合う「ベストソファ」を探せ! - 50社の"売れているソファだけ"を集めたイベントに行ってきた

皆さんの部屋に「ソファ」はあるだろうか? じっくりと時間をかけて選んだお気に入りのものがあるという人もいれば、迷っていて決められないという人も多いかと思う。

自分に合うソファって?

ソファは座り心地の良い硬さ、座面の高さ、背もたれの角度、必要なサイズなどが人によって大きく異なる。その上お値段は数十万円するものもあり、なかなか買い換えることができない。「これ!」と即決できる人が少ない家具だと言えるだろう。

そんなソファを欲しいけど決められない「ソファ迷子」のお助けとなる(かもしれない)イベントが、18日まで目黒区で開催されている「50社のベストセラーソファ展」だ。同イベントは、各家具ブランドが自慢の「一番売れているソファ」を持ち寄り展示するというもの。主催のCLASKAとTABROOMは、2014年6月に家具ブランドの「一番売れている家具」を集めた「80社のベストセラー家具展」を実施しており、今回のイベントはその第2弾となる。

「50社のベストセラーソファ展」開催中

TABROOMの塩見さんはソファ選びについて「新生活を始めるに当たって最初に検討する家具の1つですよね。しかし、ソファは写真だけでは座り心地が分からないですし、他の家具よりもボリューム感を把握するのが難しいんです」と語る。

ソファを買った人によくあることが「思っていたよりも大きかった」ということなのだそう。また、どの高さ・硬さがベストかということは、実際に座ってみないとわからない。それならば、50社の人気製品を一気に体験出来る場所を作ってしまおうということで開催されたのが同イベントである。

CLASKAの速水さんは、「第1弾の家具展は、名作を多く集めた『家具図鑑』のような内容で、約1,300人のお客様にご来場頂きました。今回は実力のあるソファ50台を座り比べることができるようになっています。インテリアが好きな方や本当にソファが欲しい人、『ソファに本気の人』にも来ていただきたいですね」とコメントしている。

本当にソファが欲しい人、『ソファに本気の人』にもおすすめ

会場には名作ソファも多数展示

本気で選びに来た人のために、会場に集められた人気ソファたち。速水さんと塩見さんによると、展示されているソファの総額は何と"1,000万円以上"なのだとか! 中にはHerman Millerの「Eames Sofa Compact」やarflexの「MARENCO」など、インテリア好きならば一度は座ってみたい名作ソファも用意されている。

Herman Millerの「Eames Sofa Compact」

arflexの「MARENCO」

展示会場では先入観にとらわれず、「ビビビッと来たソファ」を選んでもらうため、ブランド名や価格を表に出さないという工夫もされている。まずはお気に入りのソファを見つけて、座り心地を確かめてからお財布と相談するという選び方もあり…かもしれない。

ハンバーガーのパンみたい!?「Buns(バンズ) Sofa」

ビンテージデニム風の2人がけソファ

組み合わせの色も楽しめそうな「KARATE CHOP SOFA」

IDEEの鉄板ソファ「AO SOFA」

前から見ると普通だけど…

背にテーブルがついた1台2役ソファ

速水さんと塩見さんによると、最近はワンルームにも置けるサイズやロボット掃除機が下をくぐれる脚長のタイプ、味があるビンテージ調やぬくもりを感じられるソファも人気なのだそう。

ソファは自分のライフスタイルや家族構成、好みにより求めるものが大きく異なる。部屋の印象を大きく変える効果もあるため、慎重に選びたい家具の1つであることは間違いない。「欲しいのに決められない!」という人はソファを"体感"して、「ベストソファ」探しに挑戦してみてはいかがだろうか。

場所は東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA3階。会期は1月16日~18日、11時~19時。期間中には来場者限定の購入特典なども実施している。

人気記事

一覧

2017年8月17日の運勢

イチオシ記事

新着記事