【レポート】

ディズニーランドで"アナ雪"の続きを体験! アナとエルサに会いに行こう

 

東京ディズニーランドを中心に、1月13日から3月20日まで開催されている特別プログラム「アナとエルサのフローズンファンタジー」。映画「アナと雪の女王」の"その後の世界"をテーマにした同プログラムでは、園内の各所で映画顔負けの美しさを堪能できる。日本中をとりこにした"アナ雪"の続きを体験してみよう。

アナとエルサに会える!

パレードにアナとエルサが初登場!

期間中に行われる「フローズンファンタジー・グリーティング」では、アナとエルサ、雪だるまのオラフがパレードに初登場。エルサの魔法で雪が降りしきる中、3人のかけあいを楽しめる。

3人がディズニーランドの冬景色を楽しみながら登場

パレードが進行すると、ゲストを巻き込んだゲームや「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」の合唱など、フロートが停止した状態でのショーが始まる。映画から飛び出してきたアナやエルサたちの生き生きとした動きを楽しめる、ファンにはたまらないグリーティングだ。

アナは大はしゃぎ

エルサがゲストに魔法をかける

オラフもいるよ

ゲストと一緒に合唱も

昼も夜も園内にかかる魔法

また、園内では「アナと雪の女王」をモチーフにした装飾も随所に施されている。映画に登場するアレンデール王国に迷い込んだかのようなデコレーションを見ていこう。

エントランスのデコレーション

エントランスには、アナとエルサ、オラフやトナカイのスヴェンなどを配置したデコレーションが登場。氷をイメージした透明感のある台座やオブジェは、記念撮影にもぴったりだ。

ワールドバザールのショーウインドーでは、雪景色をバックにしたアナ・エルサ・オラフの姿を見ることができる。天井には氷の城をモチーフにしたデコレーションが施されており、こちらも一見の価値ありだ。さらにシンデレラ城前の広場には雪の結晶がちりばめられ、"アナ雪"気分を盛り上げる。

ショーウィンドーにはアナ・エルサ・オラフが

氷の城をモチーフにしたオブジェも

広場には雪の結晶が

夜、暗くなってからのデコレーションも必見だ。氷のオブジェは神秘的にライトアップされ、昼とはまた違った幻想的な魅力が宿る。

夜は神秘的にライトアップされる

「アナと雪の女王」のその後の世界を体験できる「アナとエルサのフローズンファンタジー」。昨年映画に熱中した方は、この冬東京ディズニーランドで"アナ雪"の世界に飛び込んでみてはいかがだろうか。

(C)Disney

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

雨宮塔子「感慨深い思いでいっぱい」『NEWS23』でTBSレギュラー復帰
[07:00 7/26] エンタメ
広末涼子、湊かなえ原作ドラマ主演に! 姉との確執抱える主婦役
[07:00 7/26] エンタメ
高島彩、産休明けで立ち会い出産のエピソード語る - 3人目の意欲も満々
[07:00 7/26] エンタメ
多様な人材が働き続けるための課題とは? - 「JALなでしこラボ」が研究発表
[07:00 7/26] キャリア
「有給休暇取得をためらう」は子持ち正社員の6割 - その理由は?
[06:30 7/26] キャリア