【レビュー】

「Yahoo!キーボード」と「ATOK for iOS」はどちらが優秀か - アプリの特徴から考える

1 サードパーティ製キーボードを使うために

 
  • <<
  • <

1/5

ヤフーからリリースされたiOS 8向けキーボードアプリ「Yahoo!キーボード」。サードパーティ製のiOS向けキーボードアプリといえば、すでに「ATOK for iOS」がリリース済みだ。Yahoo!キーボードは無料アプリであり、ATOK for iOSは1,500円の有料アプリなので一概に比較できるものではないが、どちらを使うか検討しているユーザーもいるだろう。二つのキーボードアプリの使い勝手や違いについて検証してみた。

Yahoo!キーボード

ATOK for iOS

ATOK for iOSもYahoo!キーボードも、導入の方法はまったく同じだ。「設定」から「一般」を開き、「キーボード」から「新しいキーボードを追加」する。追加したらキーボードの名前をタップし、「フルアクセスを許可」することで、すべての機能が使えるようになる。フルアクセスを許可すると、入力した文字情報などが開発元に送信される可能性がある。通常の使用では問題ないが、クレジットカードなど重要な個人情報が送信される可能性があるのは気にかかるところ。とはいえ、どちらの開発元も入力情報の外部送信は行わないことを宣言しているので、ユーザーとしてはそれを信頼するしかない。

フルアクセスを許可すれば、キーボードが使えるようになる。文字入力の際に地球アイコンを何度かタップすれば、追加したキーボードが出現するはずだ。

では二つのキーボードを比較していこう。今回用いたデバイスはiPhone 6 Plusだ。

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) サードパーティ製キーボードを使うために
(2) インタフェースの違いで使いやすさに大きな開き?
(3) フリックの反応に違いは?
(4) 変換精度はどちらが高い?
(5) カスタマイズとその他の機能比較

人気記事

一覧

新着記事

声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」を8/17リリース! 東京・池袋で発売記念お渡し会を開催
[00:57 9/1] ホビー
Acer、世界初の曲面ディスプレイ搭載21型ゲーミングノートPC
[00:44 9/1] パソコン
ASUS、本体厚8mmのUSB Type-C対応15.6型モバイル液晶「ZenScreen」
[00:40 9/1] パソコン
Acer、エントリーモデルのAndroidスマホ「Liquid Z6」と「Liquid Z6 Plus」
[00:31 9/1] スマホとデジタル家電
緊急入院の志村けん、退院を報告「皆さんに心配掛けました」
[00:30 9/1] エンタメ