【インタビュー】

ももクロ、アニメ『紙兎ロペ』の収録秘話語る! 「佐々木彩夏が電話で"なめんなよ"」「玉井詩織の"鼻すすり"」など

1 佐々木彩夏は「裏ボス」

  • <<
  • <

1/2

アイドルグループのももいろクローバーZが、フジテレビ系情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金5:25~8:00)内のアニメ『紙兎ロペ 笑う朝には福来たるってマジっすか!?』で、ゲスト声優を務める。出演は「ご当地アイドル」「試験前」「女子男子」「ジャンプ」「正義の使者」の5エピソードで、12月1日から5日まで5日間の連続放送。

TOHOシネマズ幕間上映から生まれ、長編映画化、地上波でのシリーズ化と進化を続けてきた本作。ロペやアキラ先輩をはじめ、個性的な動物キャラクターたちが独特の間でゆるい会話を展開していく世界に、メンバーは「ご当地アイドルを目指す地元の女子高生5人」という設定で川上アキラマネージャーと共に登場する。

佐々木彩夏は今年6月から公開されたアニメ映画『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』で女神・アテネ役の経験があるが、それ以外のメンバーの声優経験はほぼゼロ。5人そろっての収録に多少の緊張もあったようだが、終了後には「楽しかった!」と笑顔を見せるなど勘の良さをうかがわせた。「また出してください!」と再出演に意欲を燃やすももクロが、収録後にコメントを寄せた。

アニメ『紙兎ロペ』でゲスト声優を務めるももいろクローバーZ(左から有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに)

――『紙兎ロペ』について

佐々木彩夏(以下佐々木):ロペは見ていますね。

玉井詩織(以下玉井):毎朝、ひと笑いしてから出掛けます。

百田夏菜子(以下百田):あのテンションが面白いんですよね。朝の時間帯って急いでいたりするから、ロペが始まるとホッとします。

有安杏果(有安):あの時間だけゆったりと時間が流れている感じ。

百田:でも最初に観たときは衝撃的でした。

佐々木:その辺の会話を盗み聞きしちゃったみたいな感じですからね。

――5人そろっての挑戦

百田:声優と言えば、うちの佐々木ですよ。

佐々木:まあね。みんなはあまり声優をやったことがないけど、わたしは『聖闘士星矢』のヒロインだったから。そういう意味ではみんなのお手本になったかな(笑)。

百田:(佐々木に)じゃ、「聖矢くん!」ってやってみてよ。

佐々木:何で!? 言いそうになったけどさ。

百田:その話題を聞いたら、あーりんの「星矢くん!」が聞きたくなるもんね。

佐々木:(照れながら)星矢くん……。(気を取り直して)DVDが発売しますので買ってくださーい!

高城:(佐々木に)先輩! 今日のわたしたちは何点でしたか?

佐々木:まあ良かったんじゃない? 高城さんはあまりロペを見たことがないらしいけど。

高城:あるもーん。とうもろこしを口に詰めてるやつとか。

佐々木:観たのはそれだけじゃん(笑)!

――佐々木彩夏からの熱血アドバイス

玉井:昨日の夜、指導されましたよ。

有安:電話がかかってきたよね。

佐々木:そう。「声優なめんなよ」と電話しました。

玉井:わたしたちはやっぱり佐々木さんがいないとやっていけないんです。

百田:わたしたちを支えてるのは誰ー?

佐々木以外の4人:あーりん。

佐々木:(拳を握りしめて)よし!

百田:これであーりんのモチベーションを上げるんです。

玉井:あーりんは裏ボスだからね。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 佐々木彩夏は「裏ボス」
(2) 高城れにが残した名言にメンバー即突っ込み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事