【レポート】

ケンタッキーのクリスマス限定ローストチキンはこだわりが半端じゃない!

 

日本ケンタッキー・フライド・チキンは12月20日~25日、「クリスマスキャンペーン」を「ケンタッキーフライドチキン」店舗にて行う。それに伴って10月24日、クリスマスメニューの予約受付を開始した。

ケンタッキーフライドチキンにてクリスマスメニューを多数販売する

「パーティバーレル」は絵皿付き

クリスマスメニューの1つ「パーティバーレル」(全2種、各4,090円)では、「オリジナルチキン」8ピースに「クリスマスサラダ」、ホールケーキの「グラサージュショコラ」、「クリスマス絵皿」がセットとなっている。通常の「パーティバーレル オリジナル」以外にも、骨なしの「チキンテンダー」が入った「バラエティタイプ」も用意する。

「パーティバーレル オリジナル」(4,090円)

「クリスマス絵皿」

ローストチキンは手間ひまかけた本格派

「五穀味鶏プレミアムローストチキン」(5,760円)は、数量限定で完全予約制の商品。国内産銘柄鶏の「五穀味鶏(ごこくあじどり)」を1羽丸ごと使った本格的なローストチキンとなっている。チーズとキノコを混ぜ合わせて皮の下に詰めて焼き上げ、五穀味鶏を煮込んだスープ「フォン・ド・ヴォライユ」と岩手県産のバターなどで仕上げた特製のグレービーソースをかけて味わう手間ひまのかかった一品だ。

「五穀味鶏プレミアムローストチキン」(5,760円)

このほど行われた発表会にて、筆者も同商品を試食した。肉質はやわらかく、皮の香ばしい風味もたまらない。チーズとキノコの詰め物はパルメザンチーズにヒラタケシメジ・マイタケを合わせており、鶏肉から流出する油を吸うことでうま味を逃がさず閉じ込めている。

グレービーソースと相性抜群(写真は試食用に取り分けたもの)

「五穀味鶏 ローストレッグ」(1,030円)も同じく「五穀味鶏」を使った商品で、こちらは予約だけでなく期間中の販売も行う。ジューシーなモモ肉を使っており、皮をパリパリに仕上げて余分な油を落とすよう、焼き方にもこだわっているという。実際に食べてみると、ジューシーでありながら後味はあっさりとしていて食べやすい印象。カップルや少人数でも「五穀味鶏」の味わいを楽しめる。

「五穀味鶏 ローストレッグ」(1,030円)

その他にも同店では、人数や用途に合わせて選べるチキンの詰め合わせ「パック」(全5種類、2,140~3,680円)や「スモークチキンハーフ」("スタンダード"1,300円、"パストラミ"1,400円)、「チキンテンダー」(1ピース190円)などのクリスマスメニューを販売する。いずれの商品も予約が予定数に達した場合には受付を終了するとのことなので、クリスマスの準備はお早めに。

「オリジナルチキン」や「チキンテンダー」、「ナゲット」などを組み合わせた「パック」(全5種類、2,140~3,680円)も販売

「スモークチキンハーフ スタンダード」(1,300円)

「スモークチキンハーフ パストラミ」(1,400円)

※価格は全て税込

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

D・キッサンの文系4コマ「どろ高」完全版に!描き下ろしマンガも収録
[18:50 6/26] ホビー
[今週の新刊]今秋テレビアニメがスタートの「ろんぐらいだぁす!」が登場
[18:30 6/26] ホビー
三宅乱丈、三家本礼の入手困難作が単行本化!ビームコミックス新シリーズで
[18:26 6/26] ホビー
「艶漢」の尚月地、江戸川乱歩原作の朗読演劇ビジュアルを描き下ろし
[18:00 6/26] ホビー
ここを掃除すればモテ部屋に!? 男性が女性の部屋で最も気にする箇所が判明
[18:00 6/26] ライフスタイル