【レビュー】

猫にやられた傷を可愛く隠す「にゃんそうこう」を使ってみた!

 

フェリシモ猫部はこのほど、猫によるひっかき傷をかわいく隠す「にゃんそうこう」のウェブ予約販売を開始した。価格は602円(税込)。

漫画家・山野りんりん先生のツイッターのつぶやきをきっかけに生まれたのが、この猫のばんそうこうだ。愛猫にひっかかれた傷に、あらぬ疑いをかけられることもある。そんな時、この「にゃんそうこう」を貼れば、「私がやりました」「ニャに者かによる傷」などのイラストとメッセージによって、猫による傷とすぐにわかってもらえる。

セット内容は、ばんそうこう24枚(6種類各4枚・縦約薬2cm、横薬7cm)、チャックケース1個。

実際に手に取ってみた

今回、レビュー用にこちらの「にゃんそうこう」をいち早く手に入れることができた。

あまりの感激に、貼るより先に、まずはうちの猫に自慢してみた。ピンクや黄色など、あたたかみのある色合いの「にゃんそうこう」。キジトラや三毛の猫たちの毛色にもぴったりとマッチしている。

おねむのようです

犯人ならぬ犯にゃんがこちら

さて、早速猫によるひっかき傷に「にゃんそうこう」を貼ってみることにする。先日、うちの猫が猫風邪をひいてしまった際、風邪薬を病院から出していただいた。苦い錠剤だったのだが、飲ませる際に嫌がってしまい、小さくひっかかれてしまった。

丸で囲った箇所に小さな傷跡が

幸い、猫風邪は3日ほどであっさりと完治。3日間のうち、ひっかかれたのはたったの1回。上手に錠剤を飲むことができた。ちなみに、参考にしたのはマイナビニュース内にある「猫が薬を飲んでくれない! どうすればいい?」という記事。猫に薬を飲ませる際にとても参考になる記事だ。

本人はどこ吹く風

ちゃんと風邪を治して偉かったね!

実際に貼ってみた

さて、実際に「にゃんそうこう」を貼ってみることにする。粘着面を少し指で触ってみると、結構しっかりと肌にくっつきそうな予感が……。

「にゃんそうこう」をはがす際に痛い思いをしそうだったので、愛着がわくほど伸びていたすね毛に別れを告げ、きれいに無駄毛処理をする。

傷の部分に……。

このようにして貼ってみる。市販のばんそうこうよりは少し厚めに作られており、強度もしっかりしている。多少動いたぐらいでは、はがれたりはしないだろう。

あまりに可愛すぎて使うのが本当にもったいないと心底思ったが、いざ、実際に貼ってみると「にゃんそうこう」を見ているだけで顔がにやけるほど幸せな気分に。

猫飼いさん必須のこちらのアイテム。猫と一緒に暮らしていない人でも、楽しめるばんそうこうであること間違いナシだ。

みんなも使ってみてね!

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年10月1日の運勢

イチオシ記事

新着記事

松本人志&宮根誠司、生放送でキレまくりの坂上忍に「怖い」「荒れすぎ」
[07:00 10/1] エンタメ
癒やしの水族館が恐怖の空間に! 視覚・聴覚のダブル刺激で恐怖感MAX
[07:00 10/1] 趣味
ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」に又吉直樹が本人役で出演
[06:00 10/1] ホビー
ジャンポケ太田「品格ある王者に!」『キングオブコント』2年連続決勝へ
[06:00 10/1] エンタメ
『勇者ヨシヒコ』グッズ発売!ヨシヒコたちがTシャツやキューピー人形に
[06:00 10/1] エンタメ