【レポート】

Xperia Z3の価格を徹底比較! - 長期的に使うならau、短期的に使うならソフトバンクがおトク!

1 端末自体の価格は圧倒的にソフトバンクがおトク

 
  • <<
  • <

1/2

NTTドコモ、KDDI/沖縄セルラー電話(au)からは23日、ソフトバンクからは11月下旬に発売される、ソニーモバイルコミュニケーションズのフラグシップスマートフォン「Xperia Z3」。本稿ではキャリアごとの価格や実質負担金を比較し、最もおトクに購入できるキャリアを検証したいと思う。

「Xperia Z3」は、5.2インチディスプレイ搭載のAndroidスマートフォン。「Xperia Z」シリーズの最新機種で、ハイレゾ音源に対応するほか、ISO 12800の高感度撮影、PS4との連携機能など、ソニーモバイルコミュニケーションズのフラグシップに相応しいハイスペックなモデルとなっている。

Xperia Z3

前機種「Xperia Z2」から進化を遂げている「Xperia Z3」だが、今回は「Xperia Z」シリーズとして初めて、ドコモ、au、ソフトバンクの国内大手3キャリア発売される。どこのキャリアで購入すると最もおトクなのか、端末価格や、機種変更・新規契約・MNPによる乗り換えの際に毎月適用される割引きサービス・キャンペーンを含めた実質負担額を順番に比較してみよう。

なお、以下で記載する金額については全て税込みである。また、本稿で比較した端末代実質負担額については、毎月の割引きサービス・キャンペーン適用時のみを比較しており、その他各種割引きサービス・キャンペーンが適用された場合は実質負担額が変動する可能性がある。

3社の「Xperia Z3」端末価格

まずは、全てのキャンペーンや割引サービスなどを考慮しない場合の端末価格から。

各キャリア「Xperia Z3」端末価格
一括払い 分割払い(24回)
NTTドコモ 86,832円 月額3,618円×24回(総額86,832円)
au 79,920円 月額3,330円×24回(総額79,920円)
ソフトバンク 69,120円 月額2,880円×24回(総額69,120円)

端末価格だけで比較すると最も安いのはソフトバンクで、最も高いドコモよりも17,712円も安くなっている。では、割引きサービスを利用した場合の金額はどうだろう。機種変更時、新規契約時の実質負担額をキャリアごとに見てみよう。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 端末自体の価格は圧倒的にソフトバンクがおトク
(2) 2年間使うのであればauの「毎月割」が魅力
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

宇宙人のメッセージ? - 太陽系から94光年離れた恒星系より"強い信号"を受信
[09:24 8/31] テクノロジー
【特別企画】若手にこそ新製品開発のチャンスを- 老舗切削工具メーカータンガロイ社員に直撃
[09:00 8/31] テクノロジー
無償でもこんなに使える! LibreOffice基本講座 第9回 タイトルや見出しで移動する
[09:00 8/31] 企業IT
ゼロからわかるEMC 第5回 EMCの試験 - EMS
[09:00 8/31] テクノロジー
受動喫煙による肺がんリスクは約1.3倍 - 国がんが日本人を対象に解析
[08:30 8/31] テクノロジー