【ハウツー】

iCloudで写真を管理する - iPhoneを便利に使うためのiCloud入門

4 写真を広く公開する

  • >
  • >>

4/4

ウェブにアルバムを公開する

共有アルバムの「メンバー」タブからは投稿の可否や、写真やコメントが追加されたときの通知の有無を設定できる。また、ここで「公開Webサイト」をオンにすると、アルバム全体をウェブサイトで公開できる。Androidユーザーなどにも写真を見せたい場合はこちらを使おう。ただし、ランダムなURLが生成されるとはいえ、パスワードなどでロックできないので、プライバシーを重視したい場合はSNSなどを使わず、メールで連絡するようにしたほうがいいだろう。

「メンバー」タブからは参加者の管理や通知の有無を設定可能。1つのアルバムに対する投稿数は最大5000枚までと余裕はあるが、あまり多くなりすぎそうな場合は投稿制限を設けるといいだろう

「メンバー」タブで「公開Webサイト」をオンにする。下に表示されたURLは公開用に生成されたもので、URLからアカウント名を推測することはできない

「リンクを共有」をタップして公開アルバムのURLを送信する。イベントの写真などで不特定多数に公開したい場合はSNSを、プライベートな場合はメールやメッセージを使って送信しよう

公開されたアルバムは写真のスライドショー表示や、オリジナルサイズのダウンロードが可能だが、コメントを付けたり「いいね!」ボタンは押せない。写真からはGPS情報が削除されているほか、写真をアップロードした人以外のコメントも見えないなど、セキュリティ面はしっかりしている

  • >
  • >>

4/4

インデックス

目次
(1) フォトストリームで写真を同期
(2) iCloud Photo Libraryとは?
(3) iCloudで写真を共有する
(4) 写真を広く公開する
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事