【レポート】

主役はiPadではない? iPad miniは自然消滅の可能性も? - Appleのイベント予想と噂まとめ

1 新型iPadはどうなるのか

 
  • <<
  • <

1/6

米Appleは10月16日(米国時間)、米カリフォルニア州クパチーノにある同本社キャンパスでスペシャルイベントを開催する。9月9日に開催されたイベントではiPhone 6/6 PlusとApple Watchが発表されたが、今回のイベントではiPad新製品ならびに長らく大きな更新のなかったMac関連製品が多数発表されると噂されている。ここでの発表について、現時点での情報を改めて整理してみる。

会場となるApple本社講堂

新型iPadはどのような製品になる?

イベントの目玉の1つになるとみられるiPad新製品は「iPad Air 2」だと考えられる。現行の9.7インチサイズの筐体はそのままに、プロセッサの強化やTouch IDへの対応など、ハードウェア面で順当な進化が進む形だと予想されている。

9 to 5 Macによれば台湾のBlogメディアがiPad Air 2のロジックボードと主張するリーク写真を紹介しており、ここにはA8Xというプロセッサと2GBのエルピーダ製メモリの存在が確認できるという。

もともとは中国でメジャーなTencentのQQというSNSで拡散した写真のようだが、2GBメモリとなると現行Airの2倍にあたり、大幅な増量となる。A8Xは初出だが、おそらくはiPhone 6/6 Plusで採用されたA8と同じ台湾TSMCの20nm製造プロセスが用いられたプロセッサであり、従来同様に主に「グラフィック性能」に比重を置かれた構成になっていると考えられる。

そのため、ベンチマーク等ではこのあたりの性能差が顕著に出るものと予想される。もともと、iPadはiPhoneよりもディスプレイ解像度が高く、より高いGPU性能が求められる傾向がある。ゆえにメモリ増量と合わせてGPU性能の積み増しが行われるのは順当だといえるだろう。

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) 新型iPadはどうなるのか
(2) iPad Air 2のディスプレイ解像度が大きく上がる?
(3) iPad miniは自然消滅の可能性も
(4) Yosemite+新Mac製品が主役に!?
(5) iMacはどうなるのか
(6) 最も注目を集めそうなプロダクト

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ASUS、Android Wearを搭載したスマートウオッチ「ASUS ZenWatch 3」を発表
[23:17 8/31] スマホとデジタル家電
Lian Li、電動昇降機能搭載のPCデスクに大型モデル
[23:05 8/31] パソコン
「働きマン」に「さくらん」も!安野モヨコの20年振り返る展覧会が明日から
[22:47 8/31] ホビー
JR西日本「ラ・マル しまなみ」岡山~尾道間観光列車、10・11月の5日間運行
[21:59 8/31] ホビー
「デジモン」新作アニメのコミカライズが、Vジャンと最強ジャンプで
[21:51 8/31] ホビー