【レポート】

東京都豊島区にある「完全予約制の犬カフェ」に行ってきた-画像大量

オシャレなカフェ空間に子犬がたくさん!…ではなく、普通の民家の部屋の中でオーナーさんのペットとして飼育している犬たちに触れ合えるという珍しい犬カフェがあります。お店の名前は「いぬのじかん」。

「隠れ家」と言われているだけの事はあり、完全予約制で接客出来るのは1日数組のみ。予約の電話が鳴り止まず、各種取材や撮影に引っぱりだこの「いぬのじかん」に潜入して来ました!

「まずは入室から大歓迎!」

部屋に入ると犬たちの大歓迎を受けてカフェタイムがスタート!お客さんが大好きな犬達が代わる代わる「遊んで!」「抱っこして!」と集まって来ます。

「膝の上は奪い合いになるくらいに大人気!」

みんなとっても人懐っこくてびっくり!「遊んで遊んで」のコールがすさまじいです(笑)。

「おもちゃで遊んで~!と引っ張りっこ!」

とにかく犬たちの可愛いらしさに犬好きなら感激するでしょう。お部屋は一般的な民家の一室。特別感はありませんが、犬と一緒の空間にいるということがどういう感じか、とてもよく分かると思います。

利用は時間料金制で1名様につき最初の60分まで1,500円(フリードリンク飲み放題、おやつ付き)。一カ月先まで予約出来るので、土日は満席になる事多々です。18歳以上、2名様から受付(防犯上お一人様や、安全上の理由からお子様・高齢者は利用を控えていただいているとのこと)。

「特に靴を脱いであがるのでリラックス出来て犬たちとの距離もぐっと近づきます」

「カメラも大好き!にっこり微笑んでくれます」

「ひょうきんな顔も!」

犬たちはどの子も個性的で性格もさまざま。オーナーさんが一匹づつ紹介してくれます。犬種やその子の個性によって全然違いますよ。

「リズ!と名前を呼ぶとカメラ目線をくれます!」

「なでなで大好きです!」

「モモちゃんのふっかふかの毛並みは思わず抱きつきたくなりますね!」

元気いっぱいな子もいれば、のんびり屋さんも。自分のペースで楽しく犬たちと触れ合えます。

「ねむねむです…」

「ソファでくつろぐのもいいですね」

「もこもこ。羊みたいに可愛い!」

「まだお子ちゃまの子もいます」

「みんなで遊ぶお勉強中!仲良くしてね!」

「ほわ~ん。癒やし系なチワワのナギちゃん」

ペットショップのガラス越しに見るわけではないので、日常の中に犬がいるという空間をイメージしやすいです。。これから犬を飼う人に是非「犬がいる空間」というのを体験して欲しい空間です。オシャレなカフェでは味わえない、リアルな犬のいる生活感を感じる事ができます。

「同行取材スタッフの膝が大人気すぎて大変な事に!」

「いつもこうなんですよ~!」とオーナーさん。これは犬好きにはたまりませんね!

「今日はハチさんなの。と、くうちゃん」

「初対面でもお腹なでなでをさせてくれます!」

「お客さん大好き!」

「うっとりしちゃう」

「犬たちとのリアルな生活を感じてほしくて。この子たちはみんな私の可愛いペットなんです」と、嬉しそうに話すオーナーさん。犬と一緒の空間を感じられる、まさに「いぬのじかん」ですね!

「にっこにこな犬たちを見ると自然と顔が緩みます!」

「嬉しいと笑っちゃうんだよね」

「みんな写真慣れ、カメラ慣れしていますよ~」

「笑って~!のオーナーさんの声に答えます!」

「もちろんお客さんの声にも答えますよ~!この笑顔!!」

「抱きしめたくなります!!」

「遊んで~?」

お一人様でもお友達と一緒でも楽しむことができるカフェです。各種イベントも企画しているので楽しく「いぬのじかん」を過ごして頂きたいとの事。

犬を飼いたいけど飼えない人、これから犬を飼う事を検討している人、犬まみれで幸せになりたい人!是非、とっておきの隠れ家犬カフェ「いぬのじかん」へどうぞー!

いぬのじかん
住所:東京都豊島区北大塚2-34-7 北大塚二丁目児童遊園隣接
OPEN:11:00~20:00(完全予約制)
時間制/ひとり
最初の60分まで:1,500円(税込)
以後30分ごとに500円(税込)ずつ加算
18歳以上、2名様から受付(防犯上お一人様や、安全上の理由からお子様・高齢者は利用を控えていただいているとのこと)。

著者プロフィール

桐島ナオ
写真と詩を組み合わせた物語写真を中心に発表している写真家。植物と猫とカフェが大好き。PhotoCafe写真教室の講師もしています。公式HPはこちらから。

*桐島ナオ主催の保護猫カフェ月イチ撮影会 ネコサツ!*はこちらから。

人気記事

一覧

2016年12月9日の運勢

イチオシ記事

新着記事