【レポート】

東京都・吉祥寺で開催! 猫だらけの「吉祥寺ねこ祭り2014」に行ってきた

 

吉祥寺ねこまつり実行委員会は10月1日~31日、東京都武蔵野市吉祥寺の各所にて、「吉祥寺ねこ祭り2014」を開催している。

「吉祥寺ねこ祭り」は、2010年から開催されている吉祥寺の祭り。地域活性化と、人と猫が共生する街づくりを目的としている。マイナビニュースでも、2012年2013年と連続で取材を続けてきた。今回は、猫カフェや猫の雑貨、ペットグッズを取材した。

まずは、猫カフェきゃりこへ!!

まず取材へうかがったのは、吉祥寺にある猫カフェ「きゃりこ」だ。毎年祭りに参加している猫カフェで、筆者も何度か訪れたことがある。個人的に一番好きな子はこの子だ。

ブルーの美しい毛色に、白が入り、お鼻は麗しいピンク。好みど真ん中だ。

個人的にもこの猫カフェきゃりこさんには時折遊びにくるが、やはり毎回目をひくのはこの子だ。

大きな茶トラ白も!

窓際に目を向けると、大きな茶トラ白の猫さんが。かなり長い毛を持っており、一生懸命毛づくろいをしていらっしゃった。

ブルーの毛の子も

こちらの猫さんも好みの色合いをしている。地面にはいつくばってご挨拶をし、しずかに手を寄せてみると……。

避けられました。ごめんなさい。

天然パーマの猫さんも

こちらの猫さんも可愛いなと思って近寄ってみた。すると、なんとも不思議。毛が全てくるくると巻いた状態になっているではないか。

おでこのあたりを触ってみると、実にフワフワと不思議な手触り。珍しい猫種に出会えるのも、この猫カフェの魅力だ。

自由気ままに遊ぶ猫たち

ふと後ろを見てみると、今まさにキャットタワーに入ろうとしている猫がいた。

近寄ってみてみると、お鼻の低い猫さんが。上手に入れたようで、得意げな表情だ。

美しいパステル三毛の猫さん

こちらの子も天然パーマの美しい毛を持っていた。色は三毛。いわゆるパステル三毛というやつだ。

淡い色合いがなんとも可愛らしいこちらの猫。手を差し伸べてみると……。

なんと優しい猫だろう。ナデナデさせてくれた。

フミフミ開始

店内には、猫が眠るためのクッションもあちこちに設置されている。

こちらのアメリカンショートヘアの子は、お手手を使って一生懸命フミフミをしていた。

撮影をしていると、突如として別の猫さんが乱入。チューで挨拶をしている。

……かまってほしかったのだろうか。アメリカンショートヘアの子が揉んでいたクッションの上にどっかりと座ってしまった。

三毛最高!

店内にある様々な猫用グッズ。どれもこれも猫飼いならばほしくなってしまうものばかりだ。

こちらの製品は特に目をひいた。猫の形をした猫のためのグッズ。中にはクッションがひいてあり、三毛猫さんがくつろいでいた。

毛づくろい

猫たちは皆一様に毛並みがよかった。スタッフさんたちのケアが万全であるのに加え、猫たちも一生懸命自分で毛づくろいをしていることが背景にあるようだ。

長毛の子の毛づくろいは大変そう

新種のいもむし?

店内には漫画がたくさん置いてあるため、本の量に合わせて書棚もいくつかある。棚の上には、猫たちが。長毛の子が上ると、本棚から垂れたモフモフのしっぽがまるで新種のいもむしのようだ。

つちのこ発見

猫カフェ内にはあちこちでツチノコのような形になっている猫たちが。

柔らかな体のラインを見つめているだけで幸せな気分になれる。

この背中の柔らかな丸みがたまらない!!

小さなお山

こちらの猫さんは、上手に香箱座りをしていらっしゃった。

後ろから見るとこんな感じ。まるで小さな山ができてるようだ。

アンモニャイト

猫のこのような姿を見ると「ああもうそんな季節か……」と思う。あの有名な「アンモニャイト」だ。

真冬の寒い朝、布団をめくると中には丸まった猫がいる。そんな幸せな季節が、もうすぐ訪れる。実に楽しみだ。

アメリカンカール発見!!

こちらの子は耳の形が実にユニーク。アメリカンカールという猫種だ。

中々お目にかかれないこちらの猫種。小さな耳がくるんと後ろにそっていて、実に愛らしい。

店内の様子

ということで、今回思う存分に猫カフェきゃりこを満喫してきた。店内は実に広々としており、清潔感あふれる空間。漫画もたくさんあるので、猫たちを愛でながら読書を楽しむこともできる。

猫グッズも売ってるよ!

■店名:猫カフェ「きゃりこ」
■営業時間:10:00~22:00
■所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-7 雪ビル4F

わちふぃーるどへ!!

すっかり長居してしまった。お次は、吉祥寺にある「わちふぃーるど 吉祥寺ラシカノイ店」を訪れることにする。

同店では、絵本作家池田あきこ氏の代表作である、あの有名な「ダヤン」シリーズのグッズを販売。ダヤン好きにはたまらないグッズが大量だ。

ダヤンのマグカップと定期入れだけは持っている筆者。新しく財布やらお弁当箱やらをとっさに購入しそうになるが、グッと我慢。撮影に専念する。

魅力的な作品がたくさんある吉祥寺ラシカノイ店。訪れる際は、いつもより少し多めに財布にお金を入れておくと安心かもしれない。ついつい、商品に手が伸びてしまうだろう。

■店名:わちふぃーるど 吉祥寺ラシカノイ店
■営業時間:11:00~20:00
■所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-9

犬猫フード&グッズ専門店 Moppy&Nana

そして最後に訪れたのは、「犬猫フード&グッズ専門店 Moppy&Nana」だ。吉祥寺最大級の品揃えだという同ショップ。猫飼いとしては是非訪れておきたいお店だ。

店内には、今回の吉祥寺ねこ祭りに合わせた商品がたくさんあった。

定番商品から珍しいものまで、様々な商品が取り揃えられている。

こちらは以前、筆者も購入したことがある商品だ。フェルトでできた可愛らしい猫のベッド。個人的にもオススメだ。

■店名:犬猫フード&グッズ専門店 Moppy&Nana
■営業時間:10:30~19:30
■所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町3-8-11

その他にも参加店がいっぱい!!

今回の記事で紹介したお店以外にも、猫グッズの店、レストラン、ギャラリーなど、様々なお店が祭りに参加している。

「ネコの写真展」や「ネコの雑貨と古本市」、「猫マッサージ講座」や「手づくりねこパン」など内容は実に多彩。詳細は公式サイトにて確認できる。

10月31日まで開催されている吉祥寺ねこ祭り。是非一度、訪れてみてはいかがだろうか。

<作者プロフィール>
うだま
猫好きの人妻アラサー。猫の漫画や日常の漫画をよく書く。
猫ブログ「ツンギレ猫の日常-Number40」は毎朝7時30分に更新している。
ツイッターでは常に猫への愛を叫び続けている。下ネタツイートは最近控えるようにしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年7月27日の運勢

イチオシ記事

新着記事

西田敏行、復帰後初イベントで笑顔「万全です」- 演じたクマへの思いも
[20:35 7/27] エンタメ
海女の娘が「ウニめっちゃおる!」- 日本vs世界で漁業をテーマに"頂上対決"
[20:35 7/27] エンタメ
東京都交通局「都電荒川線スタンプラリー」沿線4区のグッズ当たる! 8/1から
[20:28 7/27] ホビー
iiyama PC、Windows 7 Professional 32bit搭載のビジネス向けミニタワーPC
[20:24 7/27] パソコン
「京急リラックマトレイン」も運行、「リラックマ×京急電車企画」8/1から
[20:20 7/27] ホビー