【ハウツー】

意外と少ない材料でできる「タイ風グリーンカレー」

 

ココナッツミルクのまろやかさとスパイシーさが絶妙なタイカレー。「欧風カレーより好き! 」というファンも多い。今回は、料理研究家の橋本加名子先生に教えていただくタイ風グリーンカレーのレシピをご紹介しよう。カレーキットを使わなくても、意外と少ない材料でタイ風カレーをつくることができる。

材料に砂糖があるが、「パームシュガーや黒糖、三温糖など、色付きのものを使った方がコクが出ます」と橋本先生。自宅にある場合はぜひ使ってみてほしい。

タイ風グリーンカレー

材料(2人分)
鶏モモ肉 1/2枚 / ナス 1本 / ピーマン 1個
グリーンカレーペースト 35g / ココナッツミルク 400㏄ / 砂糖 大さじ1/2 / ナンプラー 大さじ2/3 / サラダ油 小さじ1

つくり方

1.鶏モモ肉は一口大に切る。ナスは縦半分に切ったあと、乱切りにする。ピーマンは縦半分に切ったあと、斜めにざっくり切る。

2.フライパンにサラダ油を入れて火に掛け、中火でグリーンカレーペーストを炒める。香りが出たらココナッツミルクを入れてよく混ぜ、油が浮いてくるまで煮る。

3.2に1のナスと鶏モモ肉を入れ、火が通ったら1のピーマンを加えて、砂糖とナンプラーで味を調える。ごはんと一緒にどうぞ。



撮影: 福田栄美子

著者プロフィール

橋本加名子
料理研究家、フードコーディネーター、飲食プロデューサー
懐石料理教授の母の影響で、幼いころから「食」に興味を持つ。米国留学中にタイ、ベトナム料理と出会い、香港出身のホストマザーからは広東料理を学ぶ。
帰国後商社勤務をしながら、都内レストランにてタイ、ベトナム、ラオス料理、実母より近茶流懐石料理を学ぶ。その後、タイ・バンコクへ渡り、イギリス系商社に勤務しながらタイ宮廷料理、タイ家庭料理、タイ伝統菓子、フルーツ&ベジタブルカービングを学び、ベトナム等近隣諸国を食べ歩く。
その後独立し、ジャンルにとらわれない家庭料理を各種媒体にて提案、レシピ開発や料理教室講師、商品開発などを行っている。
※オフィシャルサイト「おいしいスプーン

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

IBM、国内のFinTech企業と「FinTech共通API」の接続検証を実施
[15:00 6/28] 企業IT
セコム、ファイル検査付きインターネット分離クラウドサービスを提供
[14:37 6/28] 企業IT
【レポート】パウダースノーにてんこ盛り! 初上陸の韓国かき氷"ソルビン"は発掘も楽しい
[14:26 6/28] 趣味
【レポート】海外のラーメンブームに乗れるか? 吉野家が「せたが屋」で勝負に出る
[14:25 6/28] 経営・ビジネス
ソフトバンク、パブリッククラウドへの回線帯域を動的に変更可能に
[14:24 6/28] 企業IT