【レポート】

ITライターは普段どんなスマホガジェットを使っているのか - 小山安博編

1 スマートフォンを腕時計で操作

 
  • <<
  • <

1/4

スマートフォンは、色々なアクセサリを組み合わせるとより便利になる。とはいえ、個人的にそれほどアクセサリを使っていないのだが、今回は普段利用しているアクセサリを紹介したい。ちなみに、基本的にはほぼAndroid専用だ。理由は後述するが、iOSだと使いにくい(もしくは使えない)ものばかりだからだ。

普段よく持ち歩いているアクセサリ

一番使っている「Gear Live」

最近、一番使っていると言えば「Gear Live」。Googleのスマートウォッチ「Android Wear」の第1弾端末の1つで、発売日に購入してしまったシロモノだ。それまで、サムスンの「GALAXY Gear」を使っていたので、スマートウォッチとしては2代目になる。

Gear Live。スマートウォッチはまだ発展途上というか、必要性はそれほど感じないが、あればあったで結構便利

Android Wear自体は、まあ、それなりに役に立つ。受信メール、TwitterやFacebookのメンションなどが表示されるので、いちいちスマートフォンを取り出さなくても内容がチェックできるのは便利。スマートフォンを取り出す手間が省けるので、スマートフォンの画面を点灯しない、つまりバッテリが長持ちする、という副産物もある。 音声による検索はあまり使わない。特に外出先では、さすがに使いづらい。積極的に使って、世間にそれが一般的なことだと認知してもらうまで布教活動する……という気概は、今のところない。ただ、自宅から出かける直前に「○○まで電車で」と時計に話しかけると、Googleマップで検索してくれるので、これはたまに使っている。

アプリをインストールすれば機能を拡張できるので、「Wear Mini Launcher」を導入してAndroid Wearアプリを簡単に起動できるようにして、例えば「Calendar for Android Wear」で日付をチェックしたり、「Android Wear ポケット電卓」で電卓を使ったり、「Bluetooth Hotspot Wear」でBluetoothホットスポット機能をオンオフしたり、といった使い方をしている(無線LANのホットスポット機能は、Wear Mini Launcherでオンオフできる)。

まさにスマートフォンのコンパニオンデバイスで、スマートフォンをかばんの中に入れっぱなしでもいくつか便利な操作ができるようになって、それだけでも結構便利になるものだ。ちょっと動作は重いが、「Twitwear」を使うと、Twitterの自分のTLで、直近の10件のツイートもAndroid Wear上で見られる。ちょっと確認したいときに便利だったりする。

あとは、業界外の人と会ったときに、Android Wearはよく目立つので、話題作りにも十分だ。

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) スマートフォンを腕時計で操作
(2) スマートフォンでメモ取りもできる外付けキーボード
(3) 音楽や写真をスマートフォンで連携
(4) デジカメに必携な無線LAN内蔵SDカード

人気記事

一覧

新着記事

フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 第1回 文字とは、書体とは、フォントとは
[08:00 10/1] 企業IT
松本人志『ワイドナショー』原点語る「たたかれた芸能人をフォローできる番組に」
[08:00 10/1] エンタメ
コントロールセンターを表示すると微妙に振動します!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
部屋中の家電をこれ1台で操作 - ソニーの「HUIS」は"育てる"リモコンだった
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
鉄道トリビア 第373回 2つの列車の運転士が同じ名前という理由で起きた大事故がある
[07:50 10/1] ホビー