【レポート】

iPhone 6で最も人気な色はあの色だった! - マイナビニュース調査

 

2014年9月12日よりNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクにて予約受付が開始する、新型iPhone「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」。4.7インチと5.5インチというこれまでのiPhoneよりも大型化された両機種だが、迷うのはやはりカラーバリエーションだろう。「iPhone 6」を「欲しい」と思っているマイナビニュース会員134人、「iPhone 6 Plus」を欲しいと思っているマイナビニュース会員74人を対象にどのカラーが欲しいかアンケート調査を行った。

  • iPhone 6

シルバー

ゴールド

スペースグレイ

  • iPhone 6 Plus

シルバー

ゴールド

スペースグレイ

どちらの機種もやっぱり「ゴールド」が人気

  • 「iPhone 6」

iPhone 6を買うならどのカラーバリエーションが良いですか?

最も多かったのは「ゴールド」で134人中、39.5%となる53人が回答した。「ゴールド」は前機種である「iPhone 5s」より追加されたカラーバリエーション。「iPhone 5s」とは違い、背面の上下部分もゴールドになったことで、より高級感が高まっている印象を受ける。「iPhone 5s」でも人気の色であったが、「iPhone 6」でも一番人気のようだ。

次に多かったのは「スペースグレイ」で31.3%となる42人が回答した。前面が黒なのは「スペースグレイ」のみで、「シルバー」や「ゴールド」とは違いシックで落ち着いた仕上がりになっている。

3番目は僅差で「シルバー」。29.1%、39人が回答した。最も明るい色で、前面の白とも相性が良くスタイリッシュさが演出されている。

  • iPhone 6 Plus

iPhone 6 Plusを買うならどのカラーバリエーションが良いですか?

最も多かったのは、「iPhone 6」と同様に「ゴールド」で74人中、40.5%となる30人が回答した。やはりiPhoneの今人気の色は「ゴールド」ということだろうか。

続いて、「シルバー」。32.4%、24人が回答した。「iPhone 6」では、3番目に甘んじた「シルバー」だが、「iPhone 6 Plus」では2番目に多かった。

3番めは僅差ながら「スペースグレイ」で27.0%、20人が回答した。

5.5インチというiPhone史上最大のディスプレイサイズとなった「iPhone 6 Plus」。その大きさをより目立たさせるためにも、派手な色の方が好まれているのかもしれない。

今回のアンケートでは、134人(iPhone 6)、74人(iPhone 6 Plus)と非常に少ない数しか調査できなかった。そのため、断定はしにくいが今回の調査では両機種とも「ゴールド」が一番人気であることがわかった。

日本での発売は2014年9月19日。「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」のどちらの機種が人気であるかも気になるが、ユーザーがどのカラーに手を伸ばすのかにも注目していたい。

調査時期:2014年9月10日~2014年9月11日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:iPhone 6について134件、iPhone 6 Plusについて74件
調査方法:インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

新着記事

『ろこどる』、OVA Vol.2発売記念イベント『ロコドルフェスタ』を開催
[21:03 9/25] ホビー
三浦春馬と世界的ダンサーの熱愛、小林麻央のがん転移が判明 - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 9/25] エンタメ
「文スト」中原中也のねんどろいど、「2度めはなくってよ!」も再現可能
[20:22 9/25] ホビー
KADOKAWAが「かわいい女の子にふりまわされたいっ!フェア」を開催
[19:30 9/25] ホビー
[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ