【ハウツー】

「VoLTE」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語

 

スマートフォンは、携帯電話とコンピュータ両方の顔を持ちます。ですから、スペック表を見れば専門用語のオンパレード……これではおいそれと比較できません。このコーナーでは、そんなスマートフォン関連の用語をやさしく解説します。今回は「VoLTE」についてです。

***

NTTドコモで6月、新しい音声通話サービス「VoLTE(ボルテ)」が始まりました。従来の携帯電話で音声通話をする場合、LTEには回線交換網が存在しないため3Gネットワークに切り替えていましが(CSフォールバック)、データ通信で音声パケットをやり取りするVoLTEにその必要はありません。

ただし、LTEに対応した端末であればVoLTEを利用できるわけではありません。VoLTEでは、従来(3G)の音声通話サービスにも利用されている「AMR-NB(Adaptive Multi-Rate Narrow Band)」を必須の音声コーデックとしていますが、より高音質な「AMR-WB(AMR Wide Band)」も規定しています。音声コーデックの処理はハードウェア(IC)に依存するので、今後登場する端末でなければAMR-WBのサポートは見込めません。そのような事情から、VoLTEの利用にはVoLTE対応端末が必要とされています(表1)。

キャリアによる対応の違いもあります。NTTドコモはすでにサービスを開始していますが、au/KDDIは「年内」、ソフトバンクは具体的な時期が明らかにされていません。現在のところVoLTEのローミングサービスは提供されていないため海外との通話にも利用できず、2014年8月時点の国内ではNTTドコモのVoLTE対応端末間に限定された通話サービスとなっています。

もっとも、国内主要3社は音声通話をVoLTEに移行する方針を明らかにしているので、今後発売される端末はハードウェアレベルでVoLTEに対応している可能性が大です。対応する端末を用意しておけば、サービス開始時期がくればソフトウェアアップデートの形で利用可能になることでしょう。

■VoLTE対応端末

端末名 対応時期
GALAXY S5 SC-04F ○(6/24)
Xperia Z2 SO-03F ○(6/27)
AQUOS ZETA SH-04F ○(6/27)
ARROWS NX F-05F ○(7/29)
AQUOS PAD SH-06F ○(7/24)
Xperia Z2 Tablet SO-05F △(9月下旬予定)

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[ウーマンラッシュアワー]「AKBINGO!」の新MCに 村本「もっとゲスい番組に」
[01:30 6/29] エンタメ
ウーマンラッシュアワーが『AKBINGO!』2代目MC! 村本「もっとゲスい番組に」
[01:30 6/29] エンタメ
TVアニメ『チア男子!!』、3人の女性キャラクター&キャストを公開
[00:41 6/29] ホビー
ヤンキー気質の女子中学生と、小心者な彼氏の恋描くラブコメ4コマ1巻
[23:27 6/28] ホビー
[川栄李奈]斉藤由貴に“お悩み相談” 「妄想した方がいいのかな」
[23:19 6/28] エンタメ