【レポート】

ケンタッキーの"ビスケット"で作ったフレンチトーストがうますぎる

諫山大樹  [2014/08/08]

日本ケンタッキー・フライド・チキンは、10月16日から「パンプキンビスケット」(税込180円)を期間限定で販売する。

「パンプキンビスケット」(税込180円)

ほんのりカボチャの香り

「パンプキンビスケット」は、「ケンタッキー・フライド・チキン」のサイドメニュー「ビスケット」の生地にカボチャを練りこんで焼き上げたもの。販売中は、通常の「ビスケット」に代わって「パンプキンビスケット」を提供するという。

色は通常の「ビスケット」より濃く、生地の香ばしさと共にカボチャの甘い匂いが漂う。カボチャの優しい風味を楽しめる一品だ。付属の「KFC ハニーメイプル」をかければ、秋らしい味わいのスイーツのように楽しめる。

左: 「パンプキンビスケット」 右: 「ビスケット」

断面の色も濃い(手前が「パンプキンビスケット」)

"フレンチトースト風"がうますぎる

ところでこの「ビスケット」、実は工夫次第でさまざまなアレンジが可能だということをご存じだろうか。このほど行われたプレス試食会では、「ビスケット」や「パンプキンビスケット」を使ったアレンジメニューが報道関係者に披露された。

なかでも特に注目を集めていたのは、「ビスケット」を使って作る「フレンチトースト風ビスケット」だった。外はサクサク、中はトロッとした食感で、朝食やカフェタイムにぴったりな一品。そのレシピを紹介しよう。

「フレンチトースト風ビスケット」(写真は1人分)

材料(2人分)

ビスケット 2個 / バター適量 / KFCハニーメイプル(ビスケットに付属するシロップ) 1本

ソース(牛乳 200cc / バター 10g / KFCハニーメイプル 1/2本分 / 砂糖(三温糖orブラウンシュガー、なければ上白糖) 30g / 卵 1個 / 卵黄 1個分)

つくり方

1.鍋に牛乳、バター、KFCハニーメイプル、半量(15g)の砂糖を入れ、人肌程度の温度になり、砂糖とバターが溶けるまで火にかける。

2.ボウルに卵と卵黄を混ぜ、残りの砂糖を加えてすり混ぜる。

3.2に1を少しずつ注ぎ入れ、よく混ぜる。

4.3を鍋に戻して火にかけ、軽くとろみをつける。

5.4でできたソースに、半分に割ったビスケットを片面15分ずつ漬ける

6.フライパンを熱してバターを入れ、5で浸したビスケットを両面に焼き色がつくまで焼く。

7.皿に盛り付け、ハニーメイプルをかける。

今回はソースにビスケットをしっかりと漬け込んでいるが、ソースに浸したあとすぐに焼けば、カリッとした食感に仕上がるという。時間がたって硬くなってしまったビスケットでも、おいしく調理できるそうだ。

また、同試食会ではほかにも「エッグベネディクト風ビスケット」や「キャンドルビスケット~ミルフィーユ風~」といったさまざまなアレンジ料理が紹介された。

これらのレシピの公開も、今後検討していくそうだ。自分だけのオリジナルアレンジレシピを試してみるのもおもしろいかもしれない。

「エッグベネディクト風ビスケット」

「キャンドルビスケット~ミルフィーユ風~」

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

MRJの5月進捗 - 2号機が約130分間の初飛行、G7で地上オペレーション披露
[16:32 5/31] 趣味
KDDI、新サービス「au STAR」発表 - 長期契約者にはWALLET ポイント付与
[16:01 5/31] 携帯
ダイエットのきっかけになった言葉は? ‐ 女性3位はブタなど"動物例え系"
[16:00 5/31] ヘルスケア
ASUS、「ZenFone 3シリーズ」3製品を発表--フルメタルボディのモデルも登場
[15:47 5/31] 携帯
オリックス・レンテック、金属3Dプリンタの導入支援サービスを開始
[15:43 5/31] テクノロジー