【レポート】

飛行機マニアの聖地! ボーイングの故郷・シアトルで飛行機遊びのススメ

1 世界最大の旅客機工場見学に、787などボーイング最新機材の試験飛行も!

阿施光南
 
  • <<
  • <

1/2

シアトルは飛行機マニアの聖地と言われている。言うまでもなくボーイングの工場があるためだが、航空博物館なども充実している。これらの楽しみ方をガイドしよう。

シータック国際空港の天井には、航空の街らしく飛行機も吊られている

シアトルにある4つの空港の違い

まず混乱しないように知っておきたいのは、シアトルには4つの空港があり、それぞれに個性があるということ。日本からの定期便が到着するのはシータック空港で、シアトル市とタコマ市の間に造られたためこう命名された。滑走路が3本もある忙しい空港だが、シアトルでは「普通すぎる」ためにわざわざ時間をとって飛行機見物をする人は少ない。帰国の日に早めに行って、出発待合室のガラスごしに旅客機を撮るくらいでも十分だろう。

シータック空港と市内の中間点にあるのが、"ボーイングフィールド"とも呼ばれるキングカウンティー空港だ。空港から市内に向かうハイウェイからも旅客機が並んでいるのが見えるが、これらはいずれも航空会社に引き渡される前のできたてホヤホヤの機体である。

ただし、ボーイングフィールドには工場はなく、小型の737は東に6kmほど離れたレントン空港の工場で作られている。レントン空港は滑走路が短く飛行試験には適さないため、完成した旅客機は初飛行のついでにボーイングフィールドに移動し、試験を続行するのである。また737以外の747、767、777、787といったワイドボディ旅客機は、北に35km離れたスノホミッシュカウンティー空港(別名ペインフィールド)のエバレット工場で作られ、試験されている。

エバレット工場見学ツアーの基点となるフューチャー・オブ・フライト

運がよければ製造中の最新機体も見られる!

シアトルで確実に押さえておきたいのは、エバレット工場の見学ツアーだ。これはペインフィールドにあるフューチャー・オブ・フライト(以下、FOF)で受け付けており、料金は大人20ドル(予約した場合は18ドル)。あいにく工場内は撮影禁止で、携帯電話を含むカメラの持ち込みは禁止されているが、世界最大の旅客機工場は一見の価値がある。また、見学ツアーの発着地となっているFOFには、たくさんのロゴ入りグッズを扱ったボーイングストアもある。

ボーイングストアには模型やロゴ入りの小物、衣類がたくさん売られている

ワイドボディ旅客機を製造しているエバレット工場は世界最大の建物でもある

問題はFOFまでの公共交通機関がないことで、最も簡単には市内発のツアーを利用すればよい。英語でもよければひとり70ドル程度、日本語通訳に同行してもらう場合には倍くらいの費用だ。もしレンタカーを運転できるならば、その方が安上がりで自由に動けるだろう。幸いにして道順はそれほど難しくはないし、日本語対応のカーナビを借りられるレンタカー会社もある。

FOFからはこのバスに乗り換えて工場見学に向かう

また、FOFはペインフィールドでも最もポピュラーな旅客機ウォッチングポイントでもあり、工場内と違って自由に写真撮影を行うことができる。レンタカーならば時間に縛られずに粘れるし、ペインフィールドにいくつもある航空博物館をまわることもできる。

とりわけマイクロソフトの共同創業者ポール・アレンが設立したフライング・ヘリテージ・コレクションは必見。第二次世界大戦当時の戦闘機などを新品同様のコンディションに維持しており、日本の隼戦闘機や零戦なども収められているのだ。

エバレット工場内の777、787製造ライン。ただし撮影は禁止で、安全のための服装規定もある

フライング・ヘリテージ・コレクションに収められた日本陸軍の隼戦闘機

FOFからは試験飛行のボーイング機などを撮れる

ボーイングフィールドでチャーターしたヘリコプターから空撮したエバレット工場

※記事中の情報は2014年7月取材時のもの

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 世界最大の旅客機工場見学に、787などボーイング最新機材の試験飛行も!
(2) 米大統領専用機の707やコンコルドにも潜入可能! 米国有数の航空博物館
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

阿川佐和子『ぶっちゃけ寺』レギュラー加入 - 太田光「相変わらずダメダメ」
[05:00 9/30] エンタメ
[桐谷健太]CMで“再び”熱唱 スーツ姿で拳突き上げ…
[04:00 9/30] エンタメ
[加藤綾子]CMで“すっぴん”を披露 「気持ちよすぎる」
[04:00 9/30] エンタメ
テーマは"選りすぐりの食"! 「世界のビールとワインまつり」を味わいつくせ
[04:00 9/30] 趣味
世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味