【レポート】

グリーンスムージーでイライラ誘発? ヘルシーメニューの思わぬ落とし穴

グリーンスムージーに意外な落とし穴が?

近頃流行りのグリーンスムージー。野菜や果物を手軽にとることができ、ミネラルや酵素も摂取できて、しかも低カロリー! いいことづくめのように思えますが、実は意外な落とし穴があります。

血糖値にご注意!

グリーンスムージーとは、緑の葉野菜と果物、水をミキサーなどで攪拌したもの。野菜や果物に含まれる豊富な栄養分を油や塩分を加えずにとることができるとあって、モデルや芸能人にもファンが多いメニューです。

確かに、野菜や果物をまるごとおいしく効率的に食べることができ、優れたメニューであると言えるでしょう。でも、1つ気をつけなければいけないこともあるのです。

それはずばり、血糖値!

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度を示す数値です。食事により上昇し、その後約3時間で、食事をする前の値にゆっくりと下がるのが理想とされています。

1度の食事で血糖値を上げすぎてしまうと、これを下げるためにすい臓からインスリンというホルモンが大量に分泌されます。適量なら問題ないのですが、インスリンが大量に分泌されると血糖値は一気に下がってしまいます。

すると今度は、下がりすぎた血糖値を上げるために、アドレナリンやノルアドレナリンといった興奮系の脳内ホルモンが分泌されます。このホルモンが過剰だと、イライラや怒り、不安感といった精神状態を引き起こします。

このように、血糖値が急激に上下するのは望ましくありません。

グリーンスムージーはカロリーこそ低いですが、果物に含まれる糖質を非常に早く体内に吸収できてしまいます。

そのため、血糖値が上がりやすく、普段から糖質が多めの食事をしている方は、イライラを誘発してかえって健康を害してしまうかもしれません。

グリーンスムージーの本来の力を引き出すためにも、1食あたりの炭水化物が多すぎたり、間食に甘いものを食べすぎていたりする人は、普段の食事を見直し、血糖値を急に上げないような食生活を心がけてみてください。

※画像と本文は関係ありません

筆者プロフィール : 定 真理子(じょう まりこ)

新宿溝口クリニック・チーフ栄養カウンセラー。栄養療法により不妊症を克服(現在2児の母)したのをきっかけに、分子整合栄養医学を学ぶ。美容・アンチエイジング・ダイエット・不妊対策・子育てなど、女性ならではの悩みに対応した栄養指導を行う。

著書「女性のイライラがスッキリ消える食事
・定価: 1,400円(税別)
・発行: 株式会社マイナビ
・192ページ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事