【レポート】

SATA 6Gbpsの限界か? - 新型SSD「Samsung SSD 850 PRO」の日本発売は7月下旬から8月上旬

1 「3D vertical NAND」(V-NAND) フラッシュメモリの時代へ

 
  • <<
  • <

1/3

韓国サムスン電子は1日、韓国・ソウルにて開催した「2014 Samsung SSD Global Summit」において、「3D vertical NAND」(V-NAND) フラッシュメモリを搭載したSATA3.0(6Gbps)対応2.5インチSSDを発表した。

新モデルは、コンシューマおよびプロシューマ向けとなる「Samsung SSD 850 PRO」と、データセンターなどエンタープライズ向けの「Samsung SSD 845DC PRO」だ。これら2モデルは、NANDフラッシュメモリのセルを垂直方向に積み重ねた「3D vertical NAND」(V-NAND) フラッシュメモリを搭載している。また、発表自体は2014年6月1日だが、エンタープライズ向けの「Samsung SSD 845DC EVO」もお披露目された。こちらは従来の3bit NANDフラッシュメモリを採用しており、ファームウェアなどをサーバー用途に最適化したものだ。

Samsung SSD 850 PRO

Samsung SSD 845DC EVO

Samsung SSD 845DC PRO

ここでは2014 Samsung SSD Global Summitから、主にSamsung SSD 850 PROに関する内容を紹介する(3D vertical NANDの技術面は別記事で紹介したい)。まずは、コンシューマ向けとなるSamsung SSD 850 PROの価格と発売時期から。Samsung SSD 850 PROの概要は既報の『Samsung、V-NAND採用の新型2.5インチSSD「Samsung SSD 850 PRO」』を参照いただきたいが、容量は、128GB、256GB、512GB、1TBの4モデルだ。

速度に関するスペックだけ抜粋すると、最大シーケンシャルリードは各モデルとも550MB/秒、最大シーケンシャルライトは128GBモデルが470MB/秒で、それ以外のモデルは520MB/秒だ。4KB(QD1)の最大ランダムリードは各モデルとも10,000IOPS、最大ランダムライトは各モデルとも36,000IOPSとなっている。4KB(QD32)の最大ランダムリード/ライトも各モデル共通で、リードが100,000IOPS、ライトが90,000IOPSだ。

2.5インチSSDを構成するコンポーネント

基板

NANDフラッシュメモリ

コントローラ

DRAMチップ(キャッシュメモリ)

世界の一部地域では7月21日から発売され、日本では7月下旬から8月上旬に発売予定となっている。価格は以下の通りだが、Samsung SSD 850 PROは現行製品「Samsung SSD 840 PRO」の後継なので、Samsung SSD 850 PROの発表時点における価格も併記した。高性能ラインの「PRO」シリーズであることを考えると、かなり思い切った値付け(安い)といえるのではないだろうか。ただ、Samsung SSD 840 PROの発売時期と比べて現在は円安が進行したこともあり、Samsung SSD 850 PROの発売当初は多少の割高感はあるかもしれない。詳しいベンチマークなどのレビューは、後日掲載する予定だ。

■Samsung SSD 850 PROの想定価格(Samsung SSD 840 PRO発表時の想定価格)
・128GBモデル : 129.99ドル (149.99ドル)
・256GBモデル : 199.99ドル (269.99ドル)
・512GBモデル : 399.99ドル (599.99ドル)
・1TBモデル : 699.99ドル (ラインナップなし)

Samsung SSD 850 PROの想定価格

Samsung SSD 850 PROのパッケージイメージ

余談だが、今回のSamsung SSD 850 PROとは別に、3bit MLC NANDフラッシュメモリ(いわゆるTLC)と3D V-NANDテクノロジによる新型SSDも、発表を控えているという。おそらくメインストリーム向けの製品となり、現行製品「Samsung SSD 840 EVO」の後継となるのではないだろうか。具体的な時期や価格などは明らかにされなかったが、期待して待ちたいものだ。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 「3D vertical NAND」(V-NAND) フラッシュメモリの時代へ
(2) 現行製品「Samsung SSD 840 PRO」との比較プレゼンテーション
(3) 3D V-NANDや3bit MLC搭載のデータセンター向けSSD - 3bitでも大丈夫なワケ
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事