【レビュー】

カップ麺に入れるとウマイ調味料 頂上決定戦

 

手軽で美味しいカップ麺。一昔前に比べると、ずいぶんと美味しいものが増えた印象がある。しかし、どれほど美味しくても、何度も何度も食べていると飽きてしまうこともあるだろう。今回は、「カップ麺に入れるとウマイ調味料 頂上決定戦」と題して、様々な調味料でカップ麺を食してみようと思う。

使用する調味料一覧

今回の頂上決定戦に出場する調味料の皆さんは、こちらだ。コチュジャンやクレイジーソルトなど、様々なものを用意してみた。

いただきます

熱湯を入れて3分。カップ麺が出来上がった。今回は、各調味料と相性がよさそうな塩味を選んでみた。

カップ麺+わさび

さて、第一弾はわさびだ。小さな器にちょっとだけラーメンをよそって、少量のわさびをつけていただく。

……!! これは実に美味だ。ぴりっとしたあのワサビの辛味とさわやかな風味がカップ麺に実に良くマッチしている。さっぱりと食べたい時は、少しだけ入れると美味しく食べられるだろう。

カップ麺+タバスコ

お次はタバスコだ。自宅にはハバネロもあったので一瞬そちらを試してみようかと迷ったのだが……。塩のカップ麺だと完全にハバネロ味が勝ってしまい、うまくコラボできなさそうなので、今回はタバスコにしてみた。

2~3滴たらしていただく。少し量が多かったかもしれないが、このさっぱりとした塩味に辛味を足されたことで、味に深みが出てきている。ピリ辛なので、これはビールを飲みたくなる味だと思った。

カップ麺+からし

続いて今度はからしを使ってみる。同じように少量をカップ麺に乗せていただく。

……正直からしの味しかしなかった。からしが大好きなので美味しいが、からしを合わせる場合は、醤油味など、塩以外のものの方がしっかりとコラボしてくれるだろうと思った。

カップ麺+柚子七味

こちらは一風変わった柚子七味という調味料。先日京都を訪れた際に購入したものだ。

ふりかけてみると、焦げ茶色の七味が出てくる。一口食べてみると、少量の山椒が入っているのか、舌にぴりりとくる。その後、七味特有の辛味と柚子のさわやかな香りが鼻をつく。

カップ麺+柚子こしょう

次は柚子こしょうだ。麺の上に乗せただけでふわりと良い香りが漂う。

一口いただくと……。――!! これはなんとも美味ではないか!! ほどよい塩気に柚子のさわやかな酸味と香りが混じり、ペロリと食べることができてしまう。他の調味料も美味しかったが、柚子こしょうが今のところダントツトップの美味しさだ。

カップ麺+お酢

続いてお酢の登場だ。ラーメン屋さんなどでも、お好みで少量をスープに入れるお客さんもいるだろう。カップ麺に入れるとどうなるのか。

小さじ1/2ほどの量を入れて食べてみる。……王道の美味しさだ。スープも麺もさっぱりと食べられるので、食欲が落ちている時になど良さそうだ。

カップ麺+一味

お次は一味。これはまぁ間違いなくウマイだろう。少し多めに一味をふって、食べてみる。

……やはり、ウマイ。辛いものが好きな私としては、実に箸が進むちょい足し調味料だ。麺やスープの味にも深みが足されて、ペロっと食べてしまった。

カップ麺+粉チーズ

続いての調味料は粉チーズだ。パルメザンチーズを使用したものである。粉チーズが好きなので、多めにふっていただく。

まろやかで濃厚な味わいに仕上がった。塩でも十分美味だが、粉チーズをかけるのならば、これは絶対に味噌だなと思った。味噌とチーズのコラボは実に美味しいのだ。

カップ麺+クレイジーソルト

次はクレイジーソルトである。普段から愛用している調味料なので残り少なかったが……。いざ、いただいてみる。

「あー、これは間違いない」という味だった。もともとが塩ベースの味付けのカップ麺なので、クレイジーソルトとの相性も抜群。クレイジーソルトに入っているハーブやスパイスによって、食欲も増進される一品だ。

カップ麺+ソース

そして液体調味料にもチャレンジ。ソースを使ってみる。大さじ1/2ほどの量をかけていただく。

……ちょっと多かったのかもしれない。どう考えてもソースの味しかしない。というかもうソースをなめているかのような味しかしない。塩ベースのカップ麺だと、どうしてもソースのあの濃い味には勝てないようである。

カップ麺+ナンプラー

そしてこちらはナンプラー。東南アジアなどの料理によく使われ、最近の日本のレシピ本でも多く登場するようになった調味料。こちらはパンチが少し強いので、小さじ1/2ほどを入れてみる。

おお!! なんだか一気に中華風の味わいになった。好き嫌いが分かれるかもしれない味なので、おためしの際は少量ずつ入れていただければと思う。

カップ麺+コチュジャン

続いてコチュジャンを入れてみる。私はよくビビンバに多めのコチュジャンを入れるのだが、甘めの味わいが実に美味しい調味料である。

こちらも少量を麺に乗せてみた。一口食べると、コチュジャン特有のあの甘みが口にひろがり、その後、麺の塩気を楽しむことができる。あまり乗せすぎるとコチュジャンの味しかしなくなるので、あくまで少量を乗せることをオススメする

カップ麺+トウバンジャン

続いてトウバンジャンだ。かなり辛い調味料だが、先ほどの一味はとてもマッチしたので、こちらもうまくコラボできそうだと思った。

……一口食べてみると……。辛い。すごく辛い。この写真の量だと少なくともちょっと多すぎる。好みによるが、トウバンジャンを使って辛味を増す場合は、少しずつ入れて味を調整したほうがよさそうだ。

カップ麺+ケチャップ

続いて入れたのはケチャップだ。もうほとんど残っていなかったが、かろうじて撮影に使える分くらいは残っていた。

少量を乗せて食べてみる。……!! あれ!? 意外と美味しい!! 最近流行りのトマトラーメンのような味わいだ。こ、これは意外な組み合わせ。イタリアンな感じの味に仕上がるし、ハマる人はきっとハマるだろう。

カップ麺+マヨネーズ

そして最後に食すのはマヨネーズだ。小さじ1/2ほどを麺に乗せて食べてみる。

……王道。まさに王道といった味わいだ。さすが万能調味料。塩ラーメンにかけても実にウマイ。

以上、様々な調味料をかけてカップ麺を食べてみた。個人的に、今回の王者は「柚子こしょう」だった。あそこまでカップ麺とうまくコラボするとは思っていなかったので、その意外性にも敬意を表し、王者と認定したい。

最近ますます美味しくなってきたカップ麺。何かをちょい足しする際は、色々と試してみるのも楽しいかもしれない。

<作者プロフィール>
うだま
猫好きの独身アラサー。猫の漫画や日常の漫画をよく書く。
猫ブログ「ツンギレ猫の日常-Number40」は毎朝7時30分に更新している。
ツイッターでは常に猫への愛を叫び続けている。下ネタツイートは最近控えるようにしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、BD&DVD第1巻は9/7発売! 特典など詳細発表
[01:37 7/1] ホビー
[甲鉄城のカバネリ]総集編が前後編で劇場公開
[01:30 7/1] ホビー
TVアニメ『少年メイド』、ニコ生で第1話~第11話の振り返り一挙上映会開催
[01:00 7/1] ホビー
村田雄介が夜食描く新連載、1食目は餃子の皮ピザ!モーニング&モアイで始動
[00:48 7/1] ホビー
月野うさぎ&ちびうさの誕生日にセラミュー新5戦士が駆けつけ、初ダンス披露
[00:38 7/1] ホビー