【レビュー】

Wi-Fiとバッテリ駆動に標準対応した軽量小型のモバイルスキャナ - PFU「ScanSnap iX100」を試す

1 注目度が高いScanSnap iX100

 
  • <<
  • <

1/5

PFUの「ScanSnap iX100」(以下、iX100)は、無線LAN(Wi-Fi)とバッテリ駆動に標準で対応した軽量コンパクトなドキュメントスキャナだ。6月10日に発表、6月20日に発売されたが、市場での注目度も高い。今回は、このScanSnap iX100を試用してみた。ちなみに価格はオープン、直販価格(PFUダイレクト)は税込み22,800円だ。

「ScanSnap iX100」は、11インチノートPCと比べてもそのコンパクトさが際立つサイズ。ケーブルレスでスッキリレイアウトが可能だ

■主な仕様 [イメージセンサー] CIS [光学解像度] 600dpi [ADF] なし [原稿サイズ] 名刺~A4、最小25.4mmかける25.4mm、最大 216mmかける360mm、長尺紙の長さ863mmまで [読み取り面] 片面 [読み取りスピード] 片面5.2秒/枚(A4縦カラー/グレー、150dpi/200dpi/300dpi) [インタフェース] microUSB 2.0、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN(Wi-Fi) [本体サイズ] W273×D47.5×H36mm [重量] 400g [直販価格(税込み)] 22,800円

特に注目すべきは、従来モデルの「ScanSnap S1100」と比較して、重量はわずか50g増、大きさもほぼ同サイズでありながら、Wi-Fiとバッテリを搭載したことだろう。スリムで軽量、コンパクトな新しいスキャナの登場に注目度も高い。

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) 注目度が高いScanSnap iX100
(2) 軽量コンパクトでもバッテリ駆動とWi-Fiに標準対応
(3) Wi-Fi接続先を自動で切り替えてくれる
(4) スキャンスピードとスキャン品質は?
(5) スキャンの音や熱も測ってみた
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

夏ボーナス、国家公務員は平均63万円
[12:15 6/30] マネー
女性がお風呂場で入浴以外にしていること
[12:10 6/30] ヘルスケア
【連載】ミラノサローネの「若手の登竜門」に挑む 第2回 デザイナーの登竜門に挑戦!そこでぶち当たった「ミラノの壁」
[12:05 6/30] テクノロジー
「ニフティクラウド IoTデバイスハブ」のトライアルα版が提供開始
[12:05 6/30] 企業IT
【連載】胎児もつらいよ! 第2回 壮大な軌跡に老けこむ……
[12:04 6/30] ライフスタイル