【レポート】

「Amazon Fire Phone」をiPhone 5s、Xperia Z2と比較 - スペックは中間だが、独自機能が充実

 

米Amazon.comは18日(米国時間)、同社が開発した初のスマートフォン「Amazon Fire Phone」を発表した。本稿では同製品と人気スマートフォン「iPhone 5s」(Apple製)、「Xperia Z2」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の3機種を比較してみたいと思う。

「Amazon Fire Phone」

「Xperia Z2」

「iPhone 5s」

Amazon Fire Phone Xperia Z2 iPhone 5s
OS Fire OS 3.5.0 Android 4.4 iOS 7
プロセッサ 2.2GHzクアッドコアSnapdragon 800 2.3GHzクアッドコアMSM8974AB A7チップ、M7モーションコプロセッサ
内蔵メモリ 2GB 3GB 公表なし
ストレージ 32GB/64GB 32GB 16GB/32GB/64GB
外部ストレージ × 最大128GB ×
サイズ 139.2mm×66.5mm×8.9mm 147mm×73mm×8.2mm 123.8mm×58.6mm×7.6mm
重量 160g 163g 112g
液晶サイズ 4.7インチ 5.2インチ 4インチ
液晶解像度 1280×720ピクセル 1920×1080ピクセル 1136×640ピクセル
背面カメラ 1300万画素 2070万画素 800万画素
前面カメラ 210万画素 220万画素 120万画素
バッテリ容量 2400mAh 3200mAh 公表なし
待ち受け可能時間 285時間 440時間(LTE) 250時間
Bluetooth Bluetooth 3.0 Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n
LTE
NFC ×

スペック的には「iPhone 5s」以上「Xperia Z2」以下

スペックを比較すると「Amazon Fire Phone」はBluetoothのバージョンが違うものの、サイズ/重量や液晶サイズ、カメラ性能などほとんどの部分で「Xperia Z2」と「iPhone 5s」の中間的なスペックとなっている。

ただ、細かく見ていくと「Amazon Fire Phone」の液晶解像度は、1280×720ピクセル(HD)となっている。日本国内において2014年夏モデルとして発売されたスマートフォンのほとんどが、1920×1080ピクセル(フルHD)液晶を搭載している。「Amazon Fire Phone」はiPhone 5sよりは解像度が高いのだが、iPhone 5sは昨年発売されたということを考慮しなくてはならない。そう考えると、仮にこのスペックのまま日本で「Amazon Fire Phone」が発売されたら、最新機種の解像度としては少し物足りなく思うユーザーもいるかもしれない。

「Amazon Fire Phone」にしかない機能が充実

「Amazon Fire Phone」はスペック的には突出した部分はなかった。だが、ユーザーの動きや持ち方で変わる端末の動きを認識し、3Dのような奥行きのある表示を実現するセンサー「Dynamic Perspective」や、商品や音楽をカメラとマイクを使って検索できる「Firefly」などAndroid端末やiPhoneにはない機能が多く搭載されている。

スペック的にはiPhone 5sとXperia Z2の中間だが、独自の機能を多く搭載した「Amazon Fire Phone」。日本国内での販売情報はまだないが、期待していたい機種である。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

東京メトロ「Find my Tokyo.」キャンペーン第2弾、石原さとみが麻布十番に
[18:54 7/1] ホビー
JALオリジナル「Pontaカード」が登場
[18:51 7/1] マネー
東京メトロ日比谷線神谷町駅直結のオフィスビル建設へ - 2018年完成めざす
[18:43 7/1] ホビー
東急東横線渋谷駅、発車メロディがドラクエの「序曲」に! 7/5から期間限定
[18:37 7/1] ホビー
「京王帝都電鉄2400形」鉄コレがもらえる「京王電車スタンプラリー」を開催
[18:32 7/1] ホビー