【レポート】

インテリア ライフスタイル2014 - 曲がる照明から羽根釜炊飯器、DJミキサーまでライフスタイルを彩る家電たち

1 自在に柄を折り曲げられる照明やテープ状のブナの木で成形した照明

  • <<
  • <

1/2

インテリア関連製品や雑貨などを中心とした国際見本市。商談を目的とした見本市「インテリア ライフスタイル2014」が6月4日~6日、東京ビッグサイトで開催された。本稿では、家電関係で気になるプロダクツを紹介する。

自在に柄を折り曲げられる照明

照明器具は、家電製品というだけではなくインテリアの一部でもある。会場内で気になった照明器具をいくつかピックアップしてみたい。

まずは、ビートソニックのレール用スポットライト「ジブロ」。フレキシブルな柄が付いたレール用の照明器具だ。柄の部分は、4コマで90度、8コマあれば180度まで曲げることができる。

レール用スポットライト「ジブロ」

基本的なスタイルは、スポットライトなのだが、天井や壁面を照らす間接照明用や、作業をするときに手元に引き寄せられるタスクライトなど、応用範囲は広い。ブースでは、ジブロを使ったシャンデリアや、5mもの長さのジブロ(いずれも試作品)などが展示されていた。

「ジブロ」を使ったシャンデリア(左)と、長さ5mの「ジブロ」(右)

テープ状のブナの木で成形した照明

続いてブナコのペンダントライトやテーブルランプ。マイナビニュースでも以前に紹介したことがあるブナコだが、国産のブナの木をスライスしてテープ状にしたうえで、巻き上げて成形するという手法で作られている。薄い木材を通した透過光がブナコのランプの特徴だ。

ブナコのペンダントライト

ブナコはランプだけでなく、同じ素材を使用したスピーカーもリリースしている。写真の「Faggio(ファッジョ)」は、φ10cmのウッドコーンユニットを使用したスピーカーシステム。曲線的なフォルムで、インテリアのアクセントとしても利用できる。

「Faggio」

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 自在に柄を折り曲げられる照明やテープ状のブナの木で成形した照明
(2) 食のライフスタイルを彩るキッチン家電やなぜかDJミキサーまでも展示
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事