【レポート】

Appleがスマートホーム分野に参入の可能性、その狙いと実現性は?

1 WWDC 2014でスマートホーム参入を表明か

Junya Suzuki  [2014/05/27]
  • <<
  • <

1/2

米家電量販店のBest BuyではNestのサーモスタット/火事センサー製品を販売している

米AppleがiPhoneなどのスマートフォンを使って家庭の電球やセキュリティ機能を制御できる「スマートホーム」分野への参入を計画しているという。家電制御のためのインターフェイスまたは共通化されたプラットフォームのようなものになるとみられ、早ければiOSの最新機能として来月初旬に開催されるWWDC 2014のタイミングで紹介されることになるかもしれない。

同件は英Financial Timesの報道を引用する形で、9 to 5 Macなどが紹介している。iPhoneを使って電球を遠隔から制御というと、すでにApple Storeで販売されている「hue」などが思い浮かぶが、こういった仕組みを標準で用意するのが狙いなのかもしれない。現在スマートホームの分野ではさまざまなメーカーが参入を試みており、前述hueをはじめとして、Googleが買収したNest Labsなど各社の製品が家電量販店やホームセンターに並んでいる。特に米国ではホームセキュリティに対する関心が強いといわれ、ホームセンターチェーンを展開するLowe'sでは「Iris」と呼ばれる家電制御キットをクラウドサービス付きで販売しており、市場として盛り上がりつつある。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) WWDC 2014でスマートホーム参入を表明か
(2) スマートホーム製品の課題
関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

睡眠不足による記憶力の低下は脳への刺激で補える - 理研らがマウスで発見
[11:06 5/27] テクノロジー
高橋一生主演『民王 番外編』最終話に山内圭哉の"新田くん"登場
[11:00 5/27] エンタメ
【特別企画】超級香港迷がオススメ、欲張り男子も満足させる香港の魅力
[11:00 5/27] 趣味
チュート徳井、有吉の思いに涙 -「好かれていない」と悩んでいたが実は…
[10:55 5/27] エンタメ
【コラム】実はこんなに素晴らしい! エンジニア文化の当たり前 第4回 teratail回答ユーザーに聞く、なぜそこまでシェアするの?
[10:43 5/27] 企業IT

特別企画 PR