【レポート】

人形用ベッドを猫に使ってもらったらサイズがぴったりだった

 

猫がいる家には、猫用のクッションや猫用の座椅子など、猫がゆったりとくつろげるグッズがたくさん用意してあるだろう。今回は、猫が喜ぶ猫用ベッドを御紹介したい。とはいっても、猫のために作られたベッドではない。紹介するのはドールベッド。実は、人形用のドールベッドは、猫が眠るのにぴったりなサイズなのだ。

ドールベッドは猫にぴったりのサイズ!

こちらの写真を御覧いただきたい。体重わずか3.5キロの小さめの猫だが、ベッドのサイズはまさに猫にぴったりだ。

イケアの人形用ベッド

今回購入したのは、イケアの「DUKTIG 人形用ベッド」という商品で、価格は3,180円(2014年5月13日時点)。Amazonで「人形用ベッド」と検索すると、この商品以外にもたくさん出てくるが、大体お値段は2,000円から4,000円だった。

我が家のキャットスペースは、ふだんはこのようにガラーンとした状態。猫が思い切り遊べるよう、必要最低限のものしか置いていないのだ。

何も知らないうちの猫。スヤスヤと気持ちよさそうに眠っている。

ちなみに、彼が使っているものは、サークル状の爪とぎベッド。「ガリガリサークル」という名称で、大変人気な商品であるため、家にあるという猫オーナーも多いことだろう。

組み立て完了

さて、商品のこん包を解き、実際に組み立ててみる。組み立てはものの1分で完了。ネジと木の棒を差しこむだけで簡単に終わった。

ベッドには、白くてフワフワのシーツを敷いてみた。ちなみに、使用したシーツは、「猫用のコタツを100均の材料で作ってみた」の記事内で使用したものと同じものだ。今の時期は、夜はまだ肌寒いので、あたたかい素材のものを用いてみる。

兄猫がチャレンジ

さて、組み立ててしばらくすると、早速うちの猫がやってきた。使ってくれるだろうか……ドキドキする。

……。見向きもせずに、いつも使っている座椅子に横たわってしまった。しかも座っているのは座椅子の背もたれの部分。どうやらじゃれて遊んでいるうちに座椅子を倒してしまったようだ。

再チャレンジ!!

ちょっぴり反則技ではあるが、猫用のオヤツをベッドの上に置き、猫を誘導する。実際に上に乗ってもらえれば、使ってもらえると考えたのだ。

お! 猫がウトウトし始めた。これはチャンスだ。今にも横たわってベッドの上で眠りそうである。

……と、思ったら一度横たわった後にまたもやすぐに起き上がってしまった。

そしていつもの猫用爪とぎベッドに腰をおろす。本格的に寝る体勢である。少し警戒心が強いうちの猫。やはり、知らないにおいがするベッドをいきなりは使ってくれないようだ。

ベッドのそばにそーっと移動させても、ベッドへの興味関心は薄い。使ってくれるまでにはあと2~3日はかかりそうだ。

第二弾突入

そうこうしているうちに、警戒心のまるでない弟猫がやってきた。かなりのお坊ちゃま育ちなので、こやつならば、きっとすぐにベッドを使ってくれることだろう。

真っ先に向かったのは、兄猫が使っているいつもの爪とぎベッドだったが、しばらく見守っていると……。

何のためらいもなく、すとんと腰をおろしてベッドを使い始めてくれた。買ったかいがあったというものだ。

少し小柄な猫であるため、このドールベッドだと少し大きいようだが、伸びをしたり毛づくろいをするにはちょうどいい広さだろう。

そばで静かに見守っていると、「ピー……プスー……」という寝息をたてながら眠り始めた。どうやら、今回購入したドールベッドを気に入ってくれたようだ。

お手ごろな値段で、組み立ても実に簡単。愛猫へのプレゼントとして、是非購入を検討してみてはいかがだろうか。

撮影者プロフィール

<作者プロフィール>
うだま
猫好きの独身アラサー。猫の漫画や日常の漫画をよく書く。
猫ブログ「ツンギレ猫の日常-Number40」は毎朝7時30分に更新している。
ツイッターでは常に猫への愛を叫び続けている。下ネタツイートは最近控えるようにしている。


その他の写真

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年9月29日の運勢

イチオシ記事

新着記事

クッキーとチョコ、おやつに食べるならどちらが太りにくい?
[15:47 9/29] ヘルスケア
ラピス、SDカードサイズのマイコンボード「Lazurite Mini」販売開始
[15:43 9/29] テクノロジー
首都圏の住んでみたい街ランキング、1位は?
[15:32 9/29] マネー
「美しい20代コンテスト」、21歳の空手女子・是永瞳さんがグランプリ
[15:30 9/29] エンタメ
たぶん そのぶん ふたりぶん 第52回 歯医者での泣き声
[15:30 9/29] ライフスタイル