【レポート】

500人に聞く、iPhone 6のディスプレイは、何インチがベスト? - マイナビニュース調査

iPhone 5s発売から半年余り。世の中の注目はすでにiPhone 6に移っている。現段階では、噂レベルの情報しかないが、iPhone 6についてみんなはどう思っているのか。ディスプレイのサイズは? デザインは? ここではマイナビニュース会員500人に聞いた結果を複数回に分けてリポートする。第3回は「iPhone 6のディスプレイは何インチが望まれているのか」について。

新しいiPhoneが出るたびに、話題になるのが、そのディスプレイの大きさだ。ユーザーにとって好ましいディスプレイサイズはどの程度の大きさなのか。

500人に聞いたところ、最も多かった回答は「4インチ以上~4.5インチ未満」で31.8%(159人)だった。続いて「3.5インチ以上4インチ未満」が21.6%(108人)、僅差で「4.5インチ以上5インチ未満」が20.4%(102人)と続いた。

iPhone 6のディスプレイは何インチが望まれているのか

次期iPhoneのディスプレイサイズに関する噂は、毎回メディアやユーザーを賑わす"ネタ"である。しかし実際のところ、iPhoneが急に大型化するようなことは、これまで1度たりともなかった。iPhone 3GS/ 4/ 4Sが3.5インチ、iPhone 5/ 5s/ 5cが4インチのディスプレイサイズを採用していることは、皆さんもご存知の通りである。

さて、iPhone 6に関しても「6インチ近いものが登場する」「4インチ台と5インチ台の2タイプが出るのでは」などの憶測が飛び交い始めている。これは「だと良いな」という、ユーザーの期待感の現れとも言えそうだ。

というのも、今回のアンケートの結果によると「4インチ以上」を望んでいる人の合計は73%(365人)にも達するのだ。Androidスマートフォンでは現在、ディスプレイの大型化が流行しているが、その影響がいよいよiPhoneにも及ぶのだろうか。

調査時期:2014年2月19日~2014年2月20日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:500件
調査方法:インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

新着記事