【レビュー】

デザイン性と耐久性、カスタマイズ性も備えたiPhoneケース「ULTRA HYBRID」

山田井ユウキ  [2014/03/20]

iPhoneケースを探す旅は、自分探しの旅に似ていると思う。

ハードなものからソフトなもの、クリアタイプからシックなブラック、様々な色と形……無数にあるケースの中から、本当に自分が必要としている機能とデザインを備えたベストなパートナーを探し出すのだ。それはまさに、終わることのない自己との対話なのである。

……というような恥ずかしいポエムがスラスラと出てきてしまうのは、これを書いている今が夜中だからであって、決して筆者の心が疲れているわけではないと信じたいのですが、ともかくiPhoneケースですよ、そう、iPhoneケース。

スタイリッシュかつ実用性に富んだiPhoneケースを多数取り揃えていることでお馴染みSPIGEN SGPのラインナップの中に、また気になる製品を見つけてしまいましたよ。

ULTRA HYBRID クリスタルクリア

それがこれ、「ULTRA HYBRID クリスタルクリア」です。

物をお借りすることができたのでさっそくiPhoneに装着してみましょう。

「ULTRA HYBRID クリスタルクリア」のセットには本体の他に、オシャレな写真がプリントされたシートが2枚と、保護フィルムが入っています。保護フィルムはいいとして、このシートはなんだろう……と思ったら、ケースの中に入れて背面を着飾るためのアイテムなんですね。なるほど、これはコロンブスの卵的アイデア……!

こんな感じで入れます

表面から見るとこう。主張しすぎない

一気に印象が変わるなあ

入れないと透明なまま

ちなみにシートを入れないと、ケース自体は透明なのでiPhoneの背面がそのまま見えます。これはこれでiPhoneそのもののデザインを壊さず楽しめるのでいい感じ。基本的に私はiPhoneになるべくケースをつけたくない人なのですが、やむを得ずつけるときはなるべくiPhoneのデザインを邪魔しないケースを選ぶようにしています。その意味ではやっぱりクリアタイプ最強! なんですよね。

もう1枚の方。これもスタイリッシュ

側面

天面

側面

底面

でもせっかくだから、シートを背面に入れていろいろな角度から撮影。うん、これはこれで悪くないな……。背面以外は透明なままなので、しっかりとiPhoneであることをアピールしながらも、オシャレなシートで適度に自己主張できる。そのバランスがちょうどいい塩梅ですね。デザインが得意な人は同じ大きさのシートを自作してみるのも面白いかも。 で、試しにこいつを持って出かけてみたりしたのですが、秀逸なのはデザインだけではありませんでした。

すべらないのがいいね

何が良かったって、グリップですね。別に引っかかりがあるわけではないのですが、この「ULTRA HYBRID クリスタルクリア」は手に持ったときに指先が当たるサイド部分がTPU素材でできているため、すごく滑りにくいのです。しかも剛性が高いため、ちょっとしたバンパーとなって、iPhoneの弱点であるサイド部分をしっかり守ってくれるというわけ。

これだけなら「ああ、TPUすごいね」で終わる話なのですが、実は「ULTRA HYBRID クリスタルクリア」の本当にすごいところは背面がポリカーボネートでできていること。つまり、側面と背面の素材が異なっているんですね! TPUよりポリカーボネートの方が透明感が高く綺麗なので、目立つ背面部分はデザインを重視し、衝撃に弱い側面はTPUでしっかりガードする狙いなのでしょうか。

素材が2種類使われている

背面をさわったときはすべすべつるつるしていたのに、グッと握るとしっかりグリップして「あれっ?」と思ったのですが、まさかそんなことになっていたとは……。いやーこれは実に考えられています。TPUは柔軟性が高く、iPhoneが出し入れしやすいので個人的にも好きな素材ですね。

衝撃を守るといえば、TPUのコーナー部分にはエアクッションが搭載されていて、落下によるダメージを吸収してくれるのだとか。あとはベゼル部分が本体よりも1.5mm高く設計されているので、iPhoneの画面を下にして机に置いても、画面が直接触れることがないのでスクリーンが擦れなかったり、背面のコーナーにも同じ機能を持つ突起がついていたりと、気の遣い方が絶妙! もちろん、それがデザインを壊すわけではないのがミソ。ここらへんはSPIGEN SGPがこれまでに培ってきた技術の集大成って感じですな。

iPhoneを守ってくれる突起がついているんだけど、見た目にはほとんどわからない

エアークッションがコーナーに入っています

ちなみにポリカーボネート部分も傷がつきにくいコーティングがなされているそうなので、すぐに傷だらけになってしまうようなこともなさそう。やっぱりお気に入りのケースは長く使いたいですもんね。

もうひとつ、地味な部分なんですが、ケースを着けた状態でもiPhoneのサイドの各ボタンがしっかり押しやすいのは長所ですね。手触りでしっかりボタンの位置がわかるようになっているので、本体を見なくても間違うことはないでしょう。このあたりの気配りもさすがだなという感じ。

押しやすいんです

デザインと耐衝撃性、さらにカスタマイズ性まで備えた「ULTRA HYBRID クリスタルクリア」、個人的にはかなり気に入りましたね。何よりもっさりした感じになりがちなTPU素材を、ここまで洗練された形で取り入れているのに感心しましたよ。見た目も機能も妥協したくないという人は、ぜひ一度試してみてはいかが?

ちなみに、「ULTRA HYBRID」は、今回ピックアップしたクリスタルクリアのモデル以外にカラーバリエーションを用意しています。また、iPhone 5c用にULTRA HYBRID/ULTRA Thin Airというラインナップも。スライドショーで御覧あれ!

クリックして画像を拡大・スライドショー

ULTRA HYBRID for iPhone 5s

ULTRA HYBRID for iPhone 5c/ULTRA Thin Air for iPhone 5c

(提供:iPad iPhone Wire)

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】これは使える! 夫婦で簡単に予定や家計を共有できる無料スマホアプリ5選
[07:30 5/27] ライフスタイル
サンシャインジュース、より深くクレンズ効果を実感できる新商品発売
[07:30 5/27] ヘルスケア
松平健『X-MEN』最強の敵役で洋画吹き替え初挑戦「大いに暴れたい」
[07:27 5/27] エンタメ
人気声優M・A・O『モンスターハンター ストーリーズ』で“謎の言語”に挑戦
[07:00 5/27] エンタメ
【連載】ねこのはなしをしようか 第8回 猫好きなのに何故猫を飼わないのか
[07:00 5/27] 趣味

特別企画 PR