【レビュー】

「OneNote」の使い勝手を試していたら最強の情報収集ツールになった!

1 OneNoteでできること

 
  • <<
  • <

1/5

マイクロソフトの「OneNote」はプライベートや仕事での事柄を取り込むためのデジタルノートブックアプリだ。データはクラウドに保存されるため、iPhone/iPadの他、Windows、Mac、Android、Windows Phoneといったデバイス間で同期できる。PCで取り込んだデータをiPhoneから取り出して閲覧する――といった使い方が可能だ。既存のサービスでいうとEvernoteに近いアプリである。

このほど、同アプリのMac版が提供され、Windows版も一部機能を除いて無料化した。パソコンと連携しやすくなった今、使い勝手を調べてみることにした。

iPhone/iPad版「OneNote」の使い勝手

「OneNote」を使うためにはMicrosoftアカウントが必要になる。すでに持っている人も多いと思うが、まだの場合は取得しておこう。アプリをダウンロードし、起動してアカウントとパスワードを入力する。

OneNote

「OneNote」には様々なデータを自由な形で保存することができる。メモを取ることはもちろん、表を挿入したり、画像を貼り付けたり、ノートシールと呼ばれるアイコンをつけたりといった具合だ。それらは「ページ」と呼ばれ、ページはさらに「セクション」と「ノートブック」という大きなくくりで分類される。

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) OneNoteでできること
(2) OneNoteの制約
(3) Feedlyと連携する
(4) IFTTTを連携させる
(5) PocketとFeedlyを連携させる

人気記事

一覧

新着記事

仮想デスクトップの設計構築の落とし穴 第11回 [設計フェーズの落とし穴] 仮想化すればインターネット分離は簡単?
[09:00 8/29] 企業IT
TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』、新EDテーマ「こころ」を花江夏樹が担当
[08:09 8/29] ホビー
[石川恋]グラビアでセクシーなバニーガールに ビキニ姿も披露
[08:00 8/29] エンタメ
2016年上半期の音楽配信売上、前年比112%の256.6億円
[08:00 8/29] マネー
通勤定期の虚偽申請でクビってありえる? - 弁護士に聞いた
[08:00 8/29] マネー